聴く事・話すこと

ボランティア・からくわ
04 /10 2013
京都へ行ってきました
この日は青春18きっぷの最終日だそうで、電車はギュウギュウでした。
電車の中で出会った、高齢のご婦人とたくさんお話できました。

一人で暮らしていると言うその80代の女性
「最近誰とも話していないので、話がしたくてしたくて・・・」こうおっしゃいます。
米原駅に着くまで30分間、ずーっと話が途切れることありませんでした。

「話をする」ことも「話を聴く」こともとても大切ですね。
話を聴くというご縁のある日なのでしょうか、
今日の私の行先は『京都傾聴塾』です。

ここで、からくわストラップを紹介させていただきました。
ボランティア活動を精力的にされている皆さんは
からくわストラップを手にして
「ひとつひとつが手作りね~、きれいに仕上がっていますね~」
「あれもこれも…目移りするね~」と声を出しながら
世界に一つのストラップを選んでくださいました。

リュックに付けた「からくわストラップ」を指さして
「電車に乗っていたら、手作りですか?と声を掛けられてね
仮設住宅で作られている物ですよって紹介できたよ」
以前の紹介時に購入してくださった方がエピソードを教えてくれました。
(心がほんわか・・・すごーく嬉しいです)
京都傾聴塾の皆さんが
東北の支援を常に考えておられたことがとても強く伝わって来ました。

ありがとうございます!

鴨川沿いの桜は散り盛り・・・
桜半分・蕊半分これはこれでとても風情があります。
京都は何をしても絵になりますね~。

kamogawa.jpg

花びらが散っているこの状態を、桜蕊(さくらしべ)と言うのですね。
(俳句をされている友人がこの言葉を教えてくれました、日本語って素敵です!)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

毎日ご多忙にも拘わらず傾聴&支援活動。。お疲れ様です。孤独な老婆さんとの出合いも傾聴活動の実施機会を与えられたのですね。。
今日の京都は風も寒く時々俄か雨・・そんな中岡崎の細見美術館へ(タダ券で・・)。。正しく今日の岡崎も桜蕊その物でした~。初めて知る言葉です!早速マイ辞書の登録します(^O^)

Re: No title

心身さん
さくらしべ(桜蕊)粋な言葉ですね~。
日本語ってなんて素敵なんだろうと思います。
俳句の世界独特なのでしょうか?
私は友人から教えてもらえるなんて恵まれています。(*^^*)

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。