菩提寺からの支え

ボランティア・からくわ
09 /21 2013
2013-09-21c.jpg

我が家の菩提寺・大運寺さんは
2013-09-21d.jpg

お寺の鐘楼や本堂の外面壁の彫刻も見ごたえあるのですが
本堂内部には法然上人一代記の彫刻欄間がという彫り物があります。
これがまた、見事な物なのです。

彫刻専門家の方が調べられた結果
作者は不明ですが、100年以上前の作品と断定されました。
2013-0921a.jpg
(大運寺さんHPからお借りしました)
2013-09-21e.jpg
(彫り物アーップ!)

私はお墓参りに行くたびに、彫刻に見とれています。

2013-09-21b.jpg
(この本にも紹介されています)
2013-09-21f.jpg
(中を見せてくださいました 見事でしょう?)

京都のお寺さんはとても素晴らしいものです。
でも近くに、まして菩提寺にこういう素敵なものがあると嬉しくなります。

お彼岸の最中
午前中に菩提寺へお墓参りに行きました。

お墓参りを済ませて、本堂へ入りお彼岸さんの掛け軸をドキドキしながら拝見し
(幾つになってもこの掛け軸は怖いのですよ~)
欄間を楽しんだ後の事、いつもとてもお忙しいご住職さんと、若さんのお二人とお話しすることが出来ました。

お話の中でなんと東北支援を申し出てくださいました。

なんてありがたい事でしょう。
心から嬉しくなりました。


ありがとうございます!
本当に嬉しいです!
この気持ち必ず東北の友人に伝えます!


掛け軸や、欄間を紹介しています。
大運寺さんのHP 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大運寺さん

早速大運寺さんのホームページを見せて頂きました。濃尾地方でもとても由緒ある古寺なのですね~
さんさんの菩提寺が京都黒谷金戒光明寺さんとの関係も良く解りました。さん家代々ご立派な檀家さんなのですね。

濃尾震災をも経験されてるのでより以上に東北復興への思いの強さも理解出来ました。
二度のお彼岸中にあの地獄絵も特別公開されるとか。。。一度拝んで見たくなりました~。

Re: 大運寺さん

心身さん
大運寺さんの本堂や鐘楼などの彫物一つをとっても歴史を感じます。

>ご立派な檀家さん

これは怪しいですが、お寺さんは何でも相談できる頼もしい存在です。

こちらへ来られる時がありましたら、ご連絡くださいね!

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。