筑波山登山

登山・アウトドア
09 /18 2013
9月14日、台風が来る前に筑波山に行ってきました。

筑波山は877m
いつも登っている、お庭(?)恋人(?)の伊吹山より低いので登りやすいのではないかしら・・・
などと軽く考えていました。

2013-09-18d.jpg
筑波神社へお参りして登山開始!

筑波神社(9:20出発) → 白雲橋コース → 女体山(11:10到着)→ 山頂広場へ
山頂広場・昼食(12:30出発) → 男体山(12:45着) → 山頂広場(13:00着)
山頂広場下山開始(13:00) → 御幸ヶ原コース → 筑波神社(14:45着)

筑波神社前まで(標高500m位?)は車で行けますので、
実質300mほど登るだけと・・・・この油断が怖いですね~

2013-09-18p.jpg

筑波山は登山道が綺麗に整備されていました。
階段が本当にきれいにできているのです。
白雲橋コースもそうですが、御幸ヶ原コースはもっときれいに階段が出来上がっています。
きっとたくさんの方が整備され維持されているのだろうと感心しました。

ただ・・・・・

私は小柄で足が短い(ほんと哀しい…シクシク)
この階段は、歩幅が合わなくて一段一段よっこいしょ~!!となってしまい
疲れないための、「上下左右ブレない登山」には程遠いものになり、いつもよりくたびれました。

低いからと言って油断大敵
敵(?)もさる者・・・・そう簡単には登れませんね。

山頂から見た景色はやっぱりご褒美と言える、素晴らしいものでした。
2013-09-18ll.jpg
(女体山山頂からの景色)
2013-09-18o.jpg
(男体山頂上からの景色)

寒くなると東京の景色も見えるのだとか・・・・
その季節になったらもう一度登ってみたいです。

筑波山で出会った植物です
2013-09-18r1.jpg
(青色が目立ちます)
2013-09-18r2.jpg
(これは何というなまえでしょう?)
2013-09-18r3.jpg
(この赤色も目立っていました)
2013-09-18r4.jpg
(登山者がゆで卵をおいていったのかと・・・)

詳しい方が教えてくださいました
これはオオシロカラカサタケという毒キノコのようです。
(ヒャー! 美味しそうなゆで卵だと思いました~)

2013-09-18t1.jpg
(トネアザミとアサギマダラ)
2013-09-18s3.jpg
(ヤマジノホトトギス 名前がいいですね~)

この山の特徴を覚えておいて、次はもっと筑波山を楽しみたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

百名山

流石に百名山の一つ!! 男女の対比もバランスの良い美しい山並みですね~。お疲れ様でした~。

西の富士山、東の筑波山と称されるのが良く解りました。太平洋戦争開戦前の隠語で「ニイタカヤマノボレ」に対して帰投の隠語が「ツクバヤマハレ」とは
一体何が根拠なのでしょうね?

伊吹さん同様、沢山の珍種植物に遭遇さtれて二重の喜びでしたね~。梅林と巨岩の風情も見せて欲しいですが、その頃は降雪の時期でしょうね。。。

Re: 百名山

「ニイタカヤマノボレ」はとても有名ですが
「ツクバヤマハレ」が表に出ることはなかったのですね。

山の名前が使われるにはそれなりに理由があったのでしょうが・・・・

梅林と巨岩を同時に楽しむには、寒さのピーク2月か3月かもしれませんね~
いつかその時期に登ってみたいと思います。
はい。(^^)


san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。