台風18号

被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

特別警報が出た京都市は以前住んでいた地域です。
私はその時、関東地方で台風と遭遇しました。
埼玉県内に突風が吹いて被害が出ていましたので、
雨よりも風を心配していました。(滞在中地震が何度か・・・・)

一人暮らしの友人と電話で話しました。
特別警報が出る前に
近所の3階建ての家に避難しているから安心してね~と元気でした。
早めの避難をしているとこのと…安心しました。

もう一人の友人は
愛犬がいるし避難所へ行けない。
それに小さくても、すぐ近くにある川の水位がずいぶん上がっているので
うかつに外へ出られない、このまま様子を見る事にしますと言っていました。

また別の友人は
小さいけれど近くにある川は氾濫寸前しかも反対側は山です。
避難所は遠くにあり、特別警報が出ても
危険で外へ出られないから家にいて様子を見るとメールがきました。
近くにある小学校は裏に山があるので避難所になっていないらいしです。

避難指示が出てもすぐに動けない
避難勧告の時ですら、危険を伴ってしまう。

次々と襲ってくる災害
その時どんな行動をとればいいのか・・・・・
理屈と現実は違うと考えてしまいました。

ただ…
最近の避難所は愛犬の同伴を認めるところもあるようです。
(テレビで愛犬と一緒の方が映っていましたね)
まだまだ台風シーズンは続きます、これからも気を付けたいですね。

2013-09-17a.jpg
台風が通り過ぎた日のつくば市の夕焼け。

明日天気になぁれ ♪
スポンサーサイト
コメント

警報

つくばでは地震も連発したのですね~。
台風と竜巻がセットになったり、ここん所世界全体に異変が起きていますね。どうかどうか、鎮まって欲しいです。

今回の災害は本当に身近に感じ、ちょっとした自然界の気持で我が家にも洪水が有ったかも?
そして警報と勧告について考えさせられた機会でした。どれが一体正しい判断なのか解りませんが環境や情勢に応じての対処が必要ですね。
あの東日本の保育園児への訴訟問題も大きな波紋を投げかけましたね~。マニュアルが有っても実際には違う行動・・も有り得るかも?マニュアル絶対主義の徹底が叫ばれそう~~1億数千万の賠償ともなれば何処の施設も困り果てます。。。
さんさん、如何お考えでしょうか?

Re: 警報

心身さん
被害がなくて何よりです。背割れの桜が水の真ん中にあるなんて、到底信じられない光景でした。
特別警報が出たとき、自分の周りがどうなっているのか情報の収集が一番大事かもしれませんね。
たくさん避難指示メールが来ても理由が分からなかったと言っていた人が、消防からの連絡で
ようやく川の状態を知り、避難しなくては・・・と感じたそうです。
正しい情報をどこに求めればいいのかそれも一定ではなくて困ってしまいますね・・・・

裁判の件ですが
最初に、お子さんをなくされた親御さんにお悔やみ申し上げたいと思います。

災害時自宅にいる場合、避難するかどうかは各自の判断ですが、
保育園の場合「何が何でも親元に返す」外がどうなっていても「親元に返す」
この姿勢がなんとなく感じられる気がします。

災害発生時に子供たちを一律、親元に返すという処置はちょっと納得いかないところもあります。
子どもの安全のために待機するという選択肢はなかったのでしょうか。残念です。
(親御さんが迎えに来るまで待機する学校もあるようですね)

一瞬の判断ですのできついことは言えませんが
命は一つですから・・・・


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する