8月の伊吹山

8月の伊吹山

そろそろ伊吹山へ行きたいな~
サラシナショウマが綺麗に咲いているだろうなぁ~
そう思うと会いたくて、いてもたってもいられません。
天気予報を見て28日水曜日が登り時と決めました。

はい!あまちゃんを録画予約して車を走らせます。
いつもの駐車場に停め、店主のおかあさんに「気を付けて」とピーナッツを頂いて
元気百倍!
8時45分出発

1合目までは木々の間を歩きます
伊吹山の中で唯一木立の中の道です、夏は特に助かります。
所用時間25分、5分休憩してスタート。

2013-08-29a.jpg
(1合目途中から見た景色)

実はここから3合目までが一番しんどいと思います。
スキー場だったところをリュック担いで登るのですが、この急斜面は上級者用コース?
「伊吹はいつ登っても3合目までがほんとにしんどいね~」こんな声が頭の中をクルクル~。


3合目でススキと吾亦紅を見ました。前はカキツバタだったのに
季節は過ぎて行っているのだな~(シミジミ)

2013-08-29g.jpg
ツクツクボウシの声がススキ野原に響きます。

2013-08-29f.jpg
(キセワタ 環境省絶滅危惧Ⅱ種に指定されているそうです)
2013-08-29ga.jpg
(センニンソウ)

2013-08-29i.jpg
ガスが出てきて薄暗くひんやりした空気が秋を演出してくれます。

2013-08-29e.jpg
(4合目カンゾウの実が赤くなってきました)
2013-08-29d.jpg
(イタドリの花は意外と可愛いです)
2013-08-29j.jpg
(ガガイモの花)

5合目ガスが晴れてきました。
2013-08-29n.jpg
お天気は予報通り晴れのようです(ヨカッタ)
2013-08-29o.jpg
(シシウドにカモフラージュしている虫・・・見つけた~!)
2013-08-29o1.jpg
(サイズを大きくさらにズーム!)
2013-08-29q.jpg
(8合目あたりからクサボタンが群生して咲いています。)

クサボタンをどうしても上手に撮れません。
登って来る人の邪魔になるので、諦めて先へ行きます。
このあたりから岩場が多くなってきます「もうちょっとだよ、頑張って」声をかけてもらうと、
不思議と元気が出ます。

9合目
ここへ来るとお花畑がありますのですっかり頂上に着いた気分になります。
沢山の花々が迎えてくれました。
厳しい環境に耐えて咲く花々は本当にきれいです。
2013-08-29s.jpg
(コオニユリ)
2013-08-29t.jpg
(シモツケソウ)
2013-08-29u.jpg
(ワレモコウ)
2013-08-29v.jpg
(手前テンニンソウ 奥 イブキトリカブト)
2013-08-29y.jpg
(シオガマギク)

12時15分頂上到着。
所用時間3時間30分、頂上のお花をゆっくり楽しみます。

2013-08-29z15.jpg頂上からの景色

今日は琵琶湖の沖島・多景島・竹生島が見えました。

私の目の前を雲が通り過ぎて行きます。
雲より高いところで食べるおにぎりは、たとえ梅干だけであっても最高です。
(でもこの梅干し自家製なんだ~~フッフッフ~) ((自己満足です))

お花畑を散策すると会いたかったお花に会えました。
2013-08-29z14.jpg
(サラシナショウマ)

「サラシナショウマ」今日はこのお花に会いたくてやって来たのです。
涼しげに揺れるたくさんの白いサラシナショウマ。
ご褒美は予想を裏切らない最高に嬉しい物でした。

サラシナショウマ以外にもきれいなお花がいっぱいです。
2013-08-29z.jpg
(コイブキアザミとツマグロヒョウモン♂)
2013-08-29z11.jpg
(ルリトラノオ)
2013-08-29z16.jpg
(ニセイブキゼリとキアシドクガ?仲よく譲り合っています)

1時45分下山開始
8合目を過ぎたあたりで初老の男性とすれ違いました。
ハァハァ言いながらもニコニコです。
「ようやくここまで来れました。僕はね、恋人に会いに来たのですよ、この山は僕の彼女なのですよ」
笑顔でこうおっしゃいます。
「それは奇遇ですね、私もねこの山が恋人で彼氏だと思っているのです。素敵な山ですよね~。頂上まであと一息ですね、彼女が待っていますよ、お気をつけて登ってくださいね」

この会話にお互いが顔を見合わせて
「お互いの恋人だと取り合いになりますか?」
「いえいえ、彼と彼女なので取り合いにならないですね~」と大笑いして別れました。
山のご縁っていいな・・・嬉しくなって下山再開です。

2013-08-29za.jpg(7合目付近鳶が挨拶に?んな訳ないですね)
2013-0829zb.jpg(3合目の休憩所から振り向くと・・・秋の雲・空)

3時50分駐車場着

今日も多くの花と人と出会えた楽しい登山でした。
スポンサーサイト
コメント

笑顔一杯

お天気良し、念願のサラシナショウマとのデートや秋色満載の高山花との会話等など、今回は素晴らしい出会いも有って想い出深い伊吹でしたね~
それにしても一気に健脚になられ\(◎o◎)/!です。きっと体調も万全なのですね。(^o^)

所で今月中旬の新聞に、伊吹山高山植物の危惧が掲載されてました。環境汚染や人的変化?等で絶滅が心配される品種も多いとか・・・
富士山の様に規制強化や立ち入り制限がされる可能性もあるかも知れませんので今の間に存分に観察されるのがベターかも??

綺麗な花々の写真を有難うございます。

Re: 笑顔一杯

心身さん
伊吹山の環境を守るために、NPOの方や、米原市の方が努力されている姿を登山中に見かけます。
登山者がわき道に入って、植物を踏み荒らさないようにテープで仕切ったり、ごみを拾ったりと・・・
そういう方々の努力があって、私たちは 楽しませて頂いているのだと感じます。
ルールを守らないといけませんね

入山料を払ってもいいので、規制は無いようにと祈るばかりです。

お陰様で本当に元気になりました。嬉しいです。
今回、下山はスピードをあげたので、今日になって足が痛いです。
まだまだですね~
タハハハハ (^^;)

No title

始めて、お邪魔します。
綺麗な写真に、目を奪われておりま~す。
楽しみが増えました!

Re: No title

チョロちゃんさん
ご訪問ありがとうございます!
ボチボチですが、アップしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!(*^^*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する