乗鞍岳登山

登山・アウトドア
08 /17 2013
お花畑で知られている乗鞍畳平へ行って来ました。
山天気の予報は夕方6時ごろから雨となっています。
雨が降ったら中止して温泉を楽しむつもりで出かけてきました。

RIMG0012.jpg
(早朝の太陽は穏やかな顔をしています)

5時過ぎ自宅出発
8時30分 ほうの木平駐車場からシャトルバスに乗り畳平へ
9時20分 乗鞍岳畳平到着
2013-08-15f1.jpg
(お花畑から見るバスセンター)

バスで楽に行けても標高2702mです。じっとしていると寒いのでヤッケを羽織ります。
「いきなり登山を開始すると高山病の危険があるので、30分くらいは呼吸を慣らしましょう」この注意を守って
まずお花畑をゆっくりと観賞しました。

畳平のお花畑は高山植物がいっぱい咲いていました。
2013-08-15c.jpg
シナノオトギリソウ

2013-08-15a.jpg
ウサギギク

2013-08-15aa.jpg
コマクサ

2013-08-15cc.jpg
イワギキョウ

2013-08-15f.jpg
チングルマの綿毛

2013-08-15i.jpg
イワツメグサ

2013-08-15m.jpg
コウメバチソウ・・・・
雲上の世界は本当に癒されます。クロユリを見つけられなかったことが残念ですが、多くのお花に会いました。

10時過ぎ出発! 
畳平 → 

2013-08-15i1.jpg
鶴ヶ池(全体を見ます) → 

2013-08-15j1.jpg
不消ヶ池(横目に見ながら…碧さが違うなぁ~) →

2013-08-15l1.jpg
肩の小屋(お昼ご飯)赤いお屋根が肩の小屋です →   

朝日岳(2975m) → 蚕玉(こだま)岳(2979m)→ 剣ヶ峰(3026m) → 富士見岳(2817m) → 畳平
15時到着

鶴ヶ池辺りはバスでやって来た人もいますので、底高サンダルやスーツ姿の人も見られ
色いろな人が自分のスタイルで自然を楽しんでいました。

2013-08-15k1.jpg
先へ行くと、雪を残した斜面をスキーしている人がいました。(写真では分かりにくいですね)

子どもを背負ったお母さんに会いました。
スニーカーで登っている若者に会いました。
山はいろいろな人を黙って受け入れていました。

そんな懐の深い自然を、私達「チーム・アリさん」はたくさんの時間を使って楽しみました。
(早く登ることができなかっただけ・・・・という表現もありますが…)

肩の小屋から見る剣ヶ峰の頂上は高く、遠く感じて「あそこへ行けるのかな~」と不安になります。
2013-08-15m1.jpg
頂上の剣ヶ峰は見えませんね


2013-08-15n1.jpg
(登山口を少し歩くとこんな道が…)

でも自分たちのペースをつかめるといつものパターンです。

2013-08-15q1.jpg
蚕玉岳からみる剣ヶ峰(一番先の神社を目指します。)
今回もいつの間にかたどり着くことが出来ました。(うれしです~!)

2013-08-15r1.jpg
順番待ちして撮れた一枚。
やっとたどり着いた頂上はラッシュ!頂上の広さに対して登頂した人が多くて記念撮影は順番待ちです。大勢の人々が登頂を喜んでいました。

下山後、ほうの木平駐車場前に温泉があったので入って来ました、疲れをさっぱり流してご機嫌さんとくれば・・・・次は「食」です、高山の名物「板蔵ラーメン」を食べてきました。

RIMG0205.jpg
細縮麺のしょうゆ味で美味しかった~!
ますますご機嫌さんです。

帰宅途中突然の豪雨となりましたが、雨雲を抜けると路面も濡れていません。
局地的な雨だったようです。(怖いほどの雨でした…)


転ぶことなく・・・・高山病にかかることなく・・・・
無事に帰宅することが出来たことに感謝。

不消ヶ池の雪渓と水の碧さ、コマクサやチングルマにも出会えました。
たくさんのご褒美を頂いた本当に楽しい登山でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。