スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに夢を見た。

伝統工芸を実践して見せている私を、父がうれしそうに眺めている
「追い付けないね」という私に、父はニコニコとほほ笑んでいる。
(生前の父は伝統工芸作家ではなかったが・・・)

 ふと足元を見ると、クローバーが一面青々と生えている、ほかの場所はどうだろうと少し歩いてみる
そこに次々と花が咲く、珍しい花も咲きだした。
父に教えてあげようと戻ると、父の姿は見えなくて、広場一面が花畑になっていた。
父の姿がみえた、ちょっと遠い・・・・父の近くに母もいる、そばには懐かしい人もいた。

「私は幸せよ~!」と両親に向かって大きく手を振りながら叫んでいた。
両親もそばにいる懐かしい人たちも手を振ってくれた
「みんなで写真を撮りたい」と声をかけたら・・・、そこで目が覚めた。

2013-06-01l.jpg
夢の場面とちょっと違う(敦賀市中池見湿原)

父が亡くなって30年以上、母が亡くなって40年以上
こんな幸せな気持ちになった夢は初めて見た。

伝統工芸ではないけれど、この春からずっと考えていた事に挑戦すると決めた私
「がんばれよ」と天国から応援しに来てくれたのかな?


忘れたくない夢の記録。


スポンサーサイト
コメント

No title

ご無沙汰しております。
記事は拝見しているのですが、コメントはご無沙汰してばかりで・・・

とても羨ましい夢です。
私も夢でいいから父に会いたいのですが、そう思うことが余計なのか、夢に出てきてくれません。
見たあとに、いい余韻が残る夢は、幸せな気持ちになりますね。

Re: No title

macoさん こんにちは、コメントありがとうございますとてもうれしいです!
夢でもいいから、会いたいと思って数十年たちました。
いくつになっても、私は両親の子供なんだなぁ~と実感しています。
macoさんもいつかお父様に会えますように
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。