再び熊本

ボランティア
09 /10 2016
9月初めに再び熊本へ行って来ました。

2016-09-10b.jpg
熊本空港はまだ痛々しい姿をしていましたが
3階の展望やレストランは営業を再開していました。

今回はバスに乗って空港から熊本市内へ向かい、熊本城からスタートです。

2016-09-10c.jpg
復元に向けて少し進んでいるようです。
そんな風景が嬉しくなりました。
熊本城はぐるっと一周5㎞だそうです、この日はとても良いお天気!
汗ダラダラで歩きました。

2016-09-10d.jpg
そこかしこに崩れた景色がありました。

お昼ご飯はお城の前の熊本市役所14階で食べました。
2016-09-10e.jpg
景色抜群!

熊本市の目立った大きな被害は、熊本城だったという事です。
熊本市内の被害を全てお城が引き受けてくださった。と市民の方が話されていました。
14階からの景色を見ると、本当にその通りだなぁと思いました。

午後は熊本市の避難所とボランティアセンターとへ行き
それぞれお話を聴かせて頂きました。
今、避難所で起きている事、
さらに発災当時どうだったのか・・・・
2016-09-10f.jpg
くまモンのガチャガチャは全額寄付になるという事です。
突然の訪問にも丁寧に対応して下さり、たくさんお話を聴かせて頂きました。
9月15日で閉鎖することが決まっていて、あわただしい中本当にありがとうございました。

2016-09-1gf.jpg
益城町を歩く予定でしたが雨がひどくて歩けません。
一路、西原村へ向かいます。

訪問したところは福祉避難所だったところが、今は避難所になっていました。
張り紙などは福祉避難所の時のものでした。
避難所も日々変化しているという事ですね。
こちらは、閉鎖は考えていないという事でした。

巡回のお二人の警察官の方にお話聞かせて頂くことが出来ました、
安全、安心な避難所、これを実現するにはいろいろな方の力が必要なのですね。
2016-09-10h.jpg
最後は、偶然見かけた動物センターです。

2016-09-10i.jpg
突然の訪問にもかかわらず、心よくお話聞かせて頂きました。
2016-09-10j.jpg
仮設住宅はペット可なのですが、吠え癖や、噛み癖などでつれて行けず、
元の家のところに置いている愛犬のためにできることを、考えておられる飼い主さんがいました。
少しでも早く一緒に暮らせる日が来るといいですね。

センターには猫がたくさんいました、おびえたような目が印象的でした。
みんな怖かったんだね。早く元に戻れるといいね。

出発の時間が来たので、空港へ向かいました。
今回のお土産はこれ
2016-09-10k.jpg
明るい気持ちにさせてくれるくまモン、くまモンはみんなのアイドルですね。

たくさんの方にお話を聴かせて頂きました。
そのお話を無駄にすることなく、防災活動の中に取り入れ、私の防災活動に生かします。
出会った皆様、本当にありがとうございました。
熊本が力強く復興しますように・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。