9月1日

防災
09 /01 2016
2016-09-01

防災の日、
2学期の始まりです。

岐阜市内の小学校へ「命の訓練」に出かけてきました。
ご近所の自主防災組織の責任者のかた?と思ったら校長先生でした。(失礼しました)
こんなに熱心な先生が学校を引っ張ってくださるってありがたいですね。

でも、子どもたち自身でも生き延びてもらいたい!と願います。
本当に災害が起きたら子どもたちはどうやって命を守るかな?
自分で命を守るんだ!と少しでも伝わったかな?


9月1日は
関東大震災の大惨事を忘れないため、また台風の被害の多い時期であることから、
1960(昭和35)年に国土庁(国土交通省)が制定しました。
それ以降も災害は起こり、たくさんの犠牲と被害が続いています。
今も台風によって岩手県、北海道で大きな被害が発生しています。

 少しでも災害から命を守ることができれば・・・そのお手伝いが出来ればと思い防災士になりました。
まだまだ道半ばです、これからも出来ることを続けようと思います。

目指せ!楽しい防災!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。