桂高校の紫陽花

朝から雨になりました。

2013-06-26a.jpg
庭で咲いている紫陽花は京都桂高校の作品「ちちんぷいぷい桂の地球(ほし)」という品種です。

2013-06-26b.jpg
特徴は「子持ち咲き」です。

京都に住んでいる時、
時々聞こえてきました「桂高校のお野菜いかがですか~?」
この声が聞こえると、小銭入れを持って外へでます。
お野菜を買うのですが、この紫陽花もお野菜と一緒に売られていました。

今年もお花をつけてくれました。

梅雨の季節は雨が降ってあたりまえですが、多すぎる雨は怖いですね。

紫陽花を生き生きさせる程度の雨
田んぼを緑に輝かせるほどの雨
夏、水不足にならない程の雨



自然は思うようにならないのですが
これで十分です。

雨の日はChamo(ちゃも)も退屈なようです。
リクエストに応えてくれました。
2013-06-26chamo-a.jpg
お座り~!

2013-06-26chamo-b.jpg
バ~ン!!(やられた~)

遊んでくれてありがとう。(*^^*)
スポンサーサイト
コメント

拝見が遅れました~

暫くブログを開かなくて遅くなってスンマセン・・
桂高校は昔から農芸専門高校で有名です。毎月一度は友人を桂駅まで送って、同校北側を通って帰宅します。次回からはどんな花が植えられてるか?注目して通ります。
チャモ君、癒されますね~

こんにちは

桂高校のお野菜は美味しいですし、お花も可愛いですね。
人気があるので、なかなか手に入らなかったのですが
これは手に入れられました。よかったです~。

今はどんなお花が植えられているのでしょうね~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する