女性防災士の会 れんげ

防災
12 /29 2015
今年11月に「女性防災士の会 れんげ」を立ち上げました。

年初めに女性防災士の集まりを・・・という構想があったのですが
なかなか実現に至りませんでした。

どうして実現しないのか、チキンハートの私なりに考え
発起人がいないのだと気が付き・・・
それから数か月、リーダーになるに何が必要か考え、本を読み
リーダーになった場合、どんなリスクがあるのか、少ない知恵をくるくる巡らせて
決断するに至りました。

11月に、「ゆるくゆるく・・・」女性防災士の会 を立ち上げることが出来ました。
「れんげ」と後ろに付けたのは、れんげは岐阜県の花ですから。

2015-12-29a.jpg

副代;表二人に、この会をどのようにしたいですか?とお尋ねしましたら
女性力=助成力 いろいろなところで女性の力を発揮したいと話してくださいました。

もう一人のかたはいろいろなところで発信してくれています
言葉はなくても何かを見つけて、自分なりのものを持ってくれているのではないかと思います。

この会の想い(理念)は
女性の立場から防災を考え、さらに実践することで
助け合い、支えあい、安心して暮らせる地域(街)、
災害に強い地域(街)づくりに寄与すること
です。

現時点でメンバーは私を入れて14名、みんな素晴らしい女性ばかりです。
SNSはもちろんスマートホンやインターネットが苦手なメンバーもいます。
彼女たちの素晴らしい能力を、それぞれの立場から考えられる防災を
・・・・・たとえば、保育士さんは保育士さんの立場からの防災を
学校の先生はその立場から考える防災を
介護をされている方はその立場からの防災を
それぞれ考えている防災をメンバー同士で教え合うことで
力にしてもらえたらと思っています。

2015-12-29b.jpg

私事ですが・・・・・
立ち上げた矢先、代表の私が入院してしまいました。
「1型糖尿病」=生まれつき膵臓の力が弱く、ここにきて息切れしたようです。
でもインスリンを打ちながら普通の生活が出来るるという事です
昨日も病院へ行って来ました。
担当の先生に、「インスリンを打ちながらのあなたにしかできない防災を伝えることが出来たらいいですね」と励まされました。
さらに「病気はしっかりサポートします」とも言っていただけました。
力強いお言葉ですよね、すごくすごく感謝しています。
(私は周りの方に恵まれているなぁと強く感じています)

14名のメンバーとともにゆっくり歩きだした「女性防災士の会 れんげ」です。
来年もどうぞよろしくお願いします。

防災に興味があるけれど、防災士になったけれどどう活動してよいか分からないという方
繋がりませんか?
出来ることから始めてみませんか?
よちよち歩きの会ですが、ドアはいつも開いています。

この会名は「女性防災士の会 れんげ」ですが
防災士に限っていません、消防団のかた防災士をとろうと思っている方など
防災に興味関心のある方も大歓迎です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。