土にかえる

ちゃも
11 /08 2015
今日はchamoが亡くなって四十九日が過ぎた雨の日曜日。
chamoの写真を探していたら

2015-11-08c.jpg
伏見桃山城を背景にりりしいchamoを発見!
かっこいいね~。

寂しいけれどchamoを土にかえし、大好きだった庭で私たちを見守って貰うことにしました。
「きっとこれがいいんだ」と言い聞かせながらの作業です。

あの日も雨だったね
ちょっとずつ元気になって来たよ。

2015-11-08a.jpg
思い出さない日はないけれど・・・もう一度会いたいなぁと思わない日はないけれど


2015-11-08b.jpg
元気に過ごせているよ・・・ありがとうchamo。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

時が過ぎるのは早いものですね。

時が過ぎるのは早いものですね。
chamoちゃん 
いつだって見守ってくれています。
お庭で四季折々のお花が咲いたら
その時その時 
楽しんでくれますね。 

Re: 時が過ぎるのは早いものですね。

あまおかさん、本当に早いですね。
いつのまにか四十九日が過ぎました。
もう一度会いたいなぁといつも思っていましたが・・そろそろ天国へ旅立つ日が来たと納得できるようになりました。
相方と二人で庭の隅にそっと置きました。

いつも見守ってくれていると思うだけで心強いです。

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。