涙の後に

ちゃも
09 /18 2015
昨日は涙雨の一日。

いないchamoをいつの間にか探していた
chamoを火葬してもらい、お骨はしばらく(気の済むまで)傍に置こうと決めた。

chamoを可愛がってくださったMさんがブログを見てお参りして下さいました。
Mさんは家をリフォームしたときにお世話になった担当の方。

訪問して下さるたびに、かまってかまって!!と吠えまくり
撫でてくれるまで離れない!とばかりに足元にまとわりついたのです
その日は次の用事があったのにもかかわらず、思い切り撫でて下さって
chamoは喜んで、満足して・・・。私は恐縮して・・・・
それが最期に家族以外の人から受けた愛情でした。

そのMさんにお参りしていただけて、chamoは本当に幸せ者です。

誰もいない家でchamoの名前を思い切り呼んで
涙を流しながらもう一度叫んで
ちょっと気が済んだ.


今朝、いつもの時間に目が覚めた
どうしようかと思ったけれどchamoの写真を持っていつもの散歩コースを歩いて
最期に小走りした君を思い出したよ
2015-09-18a.jpg
元気だと思ったのにね
2015-09-18b.jpg
気持ちのいい陽射しを感じてくれたかな

夕方も写真のchamoと歩いてきました。
少しは風を感じてくれたかな


来月初めに税務署で、防災士として講座を受け持つことになっているので
今日打ち合わせに行ってきました。
出来上がった資料を見て頂いて、県庁の危機管理部防災課から頂いたリーフレットの説明をして
満足していただけたようで安心しました。
当日は講座をしっかり果たそうと決意を新たにしました。

帰宅すると日本赤十字から連絡があり、あきらめていた指導員講座へ参加できるようです。


時間は動いているねchamo。
落花流水太茫茫(らっかりゅうすいはなはだもうもう)この世に留まるものは一つもない・・・だね

まだまだ涙は流れるけれど、それをなめて励ましてくれる君はいないけど
・・・・・・頑張るよ。

本当はねすごくすごく会いたい・・・・・・・・・・・!
フワフワの君を抱きしめたい!

でも・・・・・これは、かなわないとわかって言う我儘だね。
2015-09-18c.jpg
一年前の君はこんなに元気だったのにね

・・・・・・頑張るよ、見ていてねchamo
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

前回の記事を読んで、何とお声かけしたらよいか・・・言葉にならず、胸が詰まっておりました。

どんなに悲しくても、時間は流れていくものですね。
少しずつ、ゆっくりと気持ちが癒されますように・・・。
遠くよりchamoさんのご冥福をお祈りしております。

Re: No title

macoさんこんにちは
コメントありがとうございます。

今年はどうしてこんなことばかりあるのだろう・・・とへこんでいました。
こんなこと起きてほしくなかったです。
でも・・・・
起きていることを受け止めて、chamoのためにも
いい事だけを思い出して、少しずつでも元気になろうと思います。

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。