6月の伊吹山

最近のお天気は晴れ続き、梅雨はどこかへ行ったみたい。
じゃぁ~・・・・伊吹山へ行こう!

前回より1時間早く自宅を出て、登山口へ車を走らせて前回と同じ場所へ駐車しました。
ここのお母さんは「気をつけて行ってらっしゃい」とてづくりピーナツを差し入れしてくれました。

伊吹山は相変わらず、1合目から3合目までがきつい道のりです。
いつもは陽が射さない1合目までの道ですが、予想気温29度のこの日は木々の中を歩く時間が気持ちよかったです。
2013-06-04a.jpg
木漏れ日が綺麗でした。

岐阜市から来たと言う若者2人が「お母さんお先~頂上で待っていますね~」と笑顔で話しかけてくれます、下呂市から来たと言うお嬢さん2人も「気を付けて歩いて来てくださいね~」とさわやかな笑顔。
登山っていいなぁ~、街中だと絶対声かけあう事ないけれど、
山だとこうして挨拶して会話を楽しむことができる。思わず口元緩みます。
心軽はい~。でも足取りは?…タハハハ ちょっと重い~。
駐車場のお母さんから頂いたピーナッツを口に入れ、水を体に取り入れ
疲れが取れたら、また歩き出します。

今回のご褒美はカキツバタの群生とクサフジとグンナイフウロそしてクサタチバナ
2013-06-04f.jpg
カキツバタの群生
2013-06-04c.jpg
クサフジ
2013-06-04d.jpg
グンナイフウロ
2013-06-04e.jpg
クサタチバナ

まだあるのですが、名前がね~難しくって分からないものばかりです。
8合目でアサギマダラに出会いました。
(また会えたね・・・でも池河内湿原のアサギマダラとは違うよね?)

疲れた時、鳥の声が聴こえます
『ちょっと休んでいく?・チョットヤスンデイク?』って聞こえます。
ホオジロの鳴き声は、ハァハァと山登りしている私には
そんな風に聞こえてしまいます。(普段はなんて聞こえるかな?)

5月の時と同じだけの時間がかかったのですが、足が痛くない!(うれし~)
ちょっと強くなったかな?(自己満足~)

伊吹山・登山バッチを山頂で買いました。帽子に付けよう。(*^^)
2013-06-04g.jpg
頂上からの眺め、遠くに竹生島が見えます。
スポンサーサイト
コメント

自然美と登山力

早くも二度目の伊吹山でもう既に足をも味方にされましたね~。息の使い方も歩幅も正当に~~首にタオル姿が目に浮かびま~す(^o^)
山での挨拶はどんなに疲れていてもお互いの励みになります。「コンニチハ~~」の一声がこんなにも大切な言葉かな・・と思いますね。
自然美は造られた美より遥かに勝ります。
昨日(平安神宮神苑)の今日なので良く解ります。

Re: 自然美と登山力

心身さん
コメントありがとうございます。
自然はこちらがルールを守っていれば、優しい顔を見せてくれますね。
これからも、ルールを守って楽しく接していきたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/08 08:46)

岐阜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。