お客様

最近我が家にお客様がよく来られます。

いえ・・・

お呼びしているわけではありませんが・・・
来られるというより、押しかけてくる・・・そんな感じです。

ヒメアリ
小さい彼らは大量に、行列を作って
アリアリアリ・・・と歌わんばかりに、特にキッチンに押しかけてきます。

行列の行方を懐中電灯を持ちながら観察して
ここかしら?と思うところに薬をまいていますが
ご一行さまはそんなのどこ吹く風~

そんな彼らとの接客に(戦いに)疲れた私を慰めるように

今日はヤモリの訪問を受けました
子どもだと思うのですが、チョロチョロと歩き回ります。
まだ帰宅されていませんが、この家のどこかでくつろいている様子です。

まったく・・人んちを何だと思っているのか (プンプン)

自然界ではニョロ(へび)が減っているのだと言われています。
確かに、山を歩いていてもほとんど見かけないのです。
時々、ニョロと遭遇すると、「うんうん、頑張って生き延びてよ~」と励ますのですが

それは外の世界の事

そういえばリフォームの時、床下から大きなニョロの皮が見つかりました。
20年前のリフォームの時も同じようにニョロの皮が見つかり
青大将ではないかと言われたものです。

ゴキブリホイホイにかかったニョロ様(見つけたときは腰を抜かしましたわ・・・・あはは
ゴキブリは怖くない(新聞紙とティッシュの箱で撃退だ!飛んでも驚かないぞ!)
ムカデも怖くない(箒で外へお帰りいただく)
蛾も怖くない、素手で捕まえられちゃうぞ!
蜂も怖くない(刺激しないで窓へ誘導)
コウモリ(これは驚いた!箒振り回して外へお帰りいただいた!)
カエルは…ちょこっと苦手だけど相手に不足はない!(・・・・はず)

ヤモリは・・・・すばやくて対応できなかった・・・・
素手で捕まえる勇気がなかった・・・・(これを勇気というのだろうか)
ヒメアリは小さすぎる上に数が多い・・・

リフォームしてご機嫌ライフなはずなのに
まだまだワイルドライフは続く・・・・のね。
気を取り直して・・・

かかってこ~い!!

いえ…本当は静かにお帰りくださいとお願いしたいです。(ボソボソ)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する