耐震工事

その他
05 /28 2015
リフォームをしています。

我が家は昨年シロアリの餌になりました。
建築した年は旧耐震基準の1981年(昭和56年)以前です。

ため息をついていたのですが・・・・下水がやってくることになり。
清水の舞台から飛び降りるつもりで決断しました。

耐震診断の結果
我が家の数値は0.32 (びっくり~!!)

1.5以上        ◎ 倒壊しない
1.0以上~1.5未満 ○ 一応倒壊しない
0.7以上~1.0未満 △ 倒壊する可能性がある
0.7未満        × 倒壊する可能性が高い
数値はこのように見るのですが・・・

0.32では倒壊する可能性が高いにすっぽりはまります

1.5以上にしようと思うと基礎だけ残すリフォームになるのかな~?

少しでも何とかなればと金具で数値を上げる工事をお願いしました。
この工事が終われば、我が家の数値は0.72で、
倒壊する可能性があるとなります。

手の届く耐震工事、これが精いっぱいです。
でも、リフォームが終わったら、家具は金具で固定しようと思います。

2015-05-27a.jpg
右側の壁に耐震金具が見えます。
2015-05-27b.jpg
金具にズーーム!
2015-05-27c.jpg
金具の上にボードを取り付けると・・・見えなくなります。

耐震はとても費用が掛かります
命には代えられないのですが
出来ることに限界があります。

自分に出来る防災をコツコツとやっていきたいと思います・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

基準が変わったから大変よね。
今できるギリギリをする必要があるとは言え、やっぱり大変です~。

Re: No title

ユミさんコメントありがとう!!
安全のためとはいえ大変ですよね~本当にそう思います。
今回腰が動いたのは下水が来たからだけど、なかなか思い切れないものですよね
耐震金具より、安い耐震ボード(パネル)があってそれも取り入れました。
最近地震や噴火が続いているのでちょっと怖いですね。

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。