あれ?

お彼岸さんです。

牡丹餅をお供えしようと思い
和菓子屋さんへ出かけると

あれ?

おはぎ? お萩?
おかしい・・・春は牡丹のぼたもちのはず

全国チェーンのお菓子屋さんも
老舗の和菓子屋さんも
スーパーのお菓子エリアにも、おはぎしかない

「お」がついて丁寧な言い回しに聞こえるからかな?
牡丹餅はぼた!って・・・上品じゃない?

検索してみると・・・主流はおはぎらしいです。

そっか~・・・
季節を表す素敵な名前だと思うんだけれどなぁ

ちなみに

春=ぼたもち(牡丹餅)
夏=夜船
秋=おはぎ(お萩)
冬=北窓

と夏と冬にも別名があったのだそうです。びっくり

このお菓子はたくさん名前があって風流ですね。
風流はいつの間にかなくなるものなのかな?

牡丹餅にこだわるなら、自分で作れば・・・となるのですが
そこは不問で・・・えへへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する