サバメシを作ってみよう~。

防災
11 /07 2014
今日は風も少ない穏やかなサバメシ日和です。
はい、サバメシを自分で作ってみよぅ~!

先月15日に市の女性防火クラブ大会があり、参加してきました。
その時紹介された「サバメシ」、サバイバルメシ=サバメシなのです。

私は小型ポンプ起動、放水というグループに入れてもらっていたので
サバメシは食べさせてもらっただけなのです。

まず、必要なものを用意します。

2014-11-07a.jpg

350mlアルミ缶2つ 予備のために3つあってもOK
1リットルの紙パック(牛乳を使いました)3つ
アルミホイル15㎝
お米120g 、 水 160㏄~170㏄
軍手、ライター、ハサミ、カッター、缶切り

2014-11-07b.jpg
牛乳パック3枚を1㎝の棒状(短冊状)に切ります。

2014-11-07c.jpg
アルミ缶の上の部分を缶切りであけます。

缶切り使うの久しぶり~、chamo使ってみる? ん? できないって?

2014-11-07e.jpg
え~、やってみようよ~ なんて無理は言いません。

2014-11-07f.jpg
使いやすい缶切りを見つけて、出来上がり~!

2014-11-07g.jpg
この用紙をアルミ缶にテープで張り付けます。

この用紙は縮小拡大なしに 国際サバメシ研究会のHP から
http://www.sabameshi.com/flies/20070815saba_gauge.pdf からダウンロードしてください。

2014-11-07h.jpg
巻き巻き~

2014-11-07i.jpg
カッターで3か所に切り込みを入れて穴をあけます。

この時カッターは大きなものを使うようにと注意がありましたが、大きいものがなかったので
小さいものになりました。くれぐれも怪我のないようにお願いします。

2014-11-07k.jpg
穴をあけた缶がコンロ、穴のないものが釜となります。

2014-11-07l.jpg
お米とお水を缶に入れて・・・・

2014-11-07m.jpg
アルミでしっかりと蓋をします。(しっかりがミソですよ~)

2014-11-07n.jpg
軍手とバケツに水を用意していよいよ着火です!!
(ドキドキするなぁ~~)

2014-11-07o.jpg
牛乳パックの棒状のものにライターで火をつけて、上の穴(口)から入れます。

2014-11-07p.jpg
沸騰まで10分
炊飯15分の合計25分ですって。

写真撮っているうちに、火が消えちゃうよ~
火が消えたら煙もくもく~

最近のライターは事故防止のためにつけにくい(固いったら・・・)
お仏壇においてある、昔のつけやすいお宝(?)ライターを使うしかない・・・

2014-11-07q.jpg
燃料の牛乳パック棒があと少しになりました!

もうご飯ができたような気がする
全部入れたほうがいいのかな?説明書は全部投入とあるけれど
う~ん
説明書通りに入れてみましょう~

2014-11-07s.jpg
全部投入後、火が消えるのを待って・・・出来上がり~!!!

うっふっふ~

2014-11-07y.jpg
ちょっと焦げちゃった

やっぱりあの時やめたほうがよかったみたいです。
でも!

今日のお昼ご飯は サバメシ!と自家製梅干し!
おぉ~なんというご馳走でしょう~。

今日の感想
牛乳パック棒(燃料)を入れるタイミングがとても難しかった。
火が消える前に入れるのだけど、燃料棒がかえって火を消してしまったり
火が大きくなりすぎたり・・・・・不安定だったので、片時も目を離さないことが大切でした。

火が消えるたびにライターで点けたのですが
お米は焦げたけれど、芯はなくおいしくできていました
とりあえず成功!です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これはすごい。今度子どもとやってみます。

Re: タイトルなし

つよしさん、コメントありがとうございます!
子どもさんきっとワクワクしてくれるのではないかと思います。
楽しんでくださいね~。(*^▽^*)/

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。