段ボールトイレを作ってみよう。

防災
08 /07 2014
最近のお天気が不安定です。
どこでゲリラ豪雨が起こるかわからないこの頃です。

水害はともすると垂直避難が有効です。
二階など高い所へ避難するのですが、2階にトイレが無い場合があります。
我が家も二階にトイレはありません。

そんなときのために、段ボールトイレを作ってみる事にしました。
2014-08-07k.jpg
完成形はこれです。

2014-08-07a.jpg
スーパーなどで段ボールを頂きました。
我が家にある段ボールを並べてみます。トイレに使えるのは・・・・
ペットボトルが6本入っていた箱ともう一つ

2014-08-07b.jpg
水が入っていたダンボール(真ん中)と高さの近いものを選びます。

2014-08-07c.jpg
ちょっと大きめですがいい感じです。

2014-08-07d.jpg
重ねて・・・マジックで線を引きます

2014-08-07e.jpg
このラインに沿ってカッターで切れ目をいれます。(一か所残します)

2014-08-07f.jpg
こんな感じです
2014-08-07g.jpg
トイレの蓋が出来ました。

2014-08-07h.jpg
小さめの箱を大きめの箱で重ねます。

2014-08-07q.jpg
2014-08-07i.jpg
ゴミ箱を黒いビニール袋で覆います。

2014-08-07k.jpg
蓋付き段ボールトイレの出来上がりです。

試しに座ってみましょう
2014-08-07j.jpg
私(体重・・・・・㎏)
2014-08-07jj.jpg
会社から帰って来たばかりのオットット(体重約72㎏)
何とか耐えてくれますね。

用を済ませた後はどうしましょう・・・

1・凝固剤を使う方法があります。
人間が一回の用足しで出す水分は150㏄~300㏄だそうです。
実験は200cc の水分で、凝固剤は5g
2014-08-07m.jpg
2014-08-07n.jpg
少量の物も作ってみました。
2014-08-07o.jpg
2分から3分で固まりました。下の大きいほうは水分が多少残りました。

凝固剤は匂いも消してくれるのでいいですね。

万が一の時凝固剤が無かったら?
・あかちゃんのおむつや介護用おむつ、生理用品を底に敷くと吸収が良くなります。

それもない時は?
2014-08-07p.jpg
新聞紙を細かく裂いて、敷きます。これもかなり吸収の効果があります。

段ボールは一つでもいいのですが、耐久性や強度を考えて段ボール二つにしてみました。

匂い取りの役目で「猫の砂」を使う事が一時期言われていましたが
素材を考えてみると、燃えるものと燃えないものがあるようです。
その都度判断しなくてはいけないわずらわしさを事を考えると、「猫の砂」は使用しないとした方がいいと思います。

何もない事が一番ですが、何かあった時のために備えてみるのもいいと思います。

我が家の非常用トイレ完成です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。