2014町内防災訓練

町内の防災訓練の日がやってきました。
女性部防災部長になってから、この日のためにいろいろなことを積み重ねてきました。

今年は消防署とNPO法人防災支援ネットワークの皆様にご協力いただきました。
・小型ポンプで放水訓練
エンジンがかからなくてどうしようかと心配しましたが、持ち時間ぎりぎりでエンジン始動です!
(拍手が起こりました!感激~)
2014-07-22a.jpg
(貯水槽からの取水)

・消火器による消火訓練
時間はたっぷりあり、小さいお子さんも経験してもらえたのでよかったです。

・三角巾法
消防署お方のサポートを頂き、二人一組になり皆さんに体験してもらえました。
災害の時は三角巾があるとは限らないので、タオルや手ぬぐい、風呂敷などを持参してもらいました。きめ細かいご指導を頂けたようです。

・仮設トイレ設置訓練
NPOの方のサポートを頂きながら組み立てていきますが、初めての体験という方が多く
企画してよかったな~と思いました。
2014-07-22b.jpg
(真剣です)

ただ・・・市から3つ借りてきた仮設トイレがかなり古くなっていて・・・途中壊れてしまったりして焦ってしまいました。残りの二つで訓練していましたがNPOの方に直していただいて3つ使う事ができて助かりました。

・非常時トイレの汚物凝固剤実験
これは非常時のみならず、介護にも使えるという凝固剤の実験でした、参加された方が一番興味を持ってくださいました。

この地域は液状化が心配されています。
液状化はライフラインが壊れて日常生活を取り戻すまでに時間がかかります。
それだけに本当に真剣に取り組んでいただけました。

参加された方が「参加してよかった」と言って帰られた様子を見て、春からの活動が報われた気がしました。
たくさんの反省点がありまだまだ改良の余地はあると思いますが、参加された皆さんに、また準備に係ってくださった防災担当の皆さんお礼を言いたいです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する