非常時の灯り

以前非常時の灯りに、魚の油漬け缶詰を使う実験をしてみました。
http://san568.blog.fc2.com/blog-entry-6.html 
 (自作オイルランプ 2013-03-31 )
先日、防災士仲間とお話していて
牛乳パックで非常時の灯りを作ったものを見せて頂きました。

2014-06-17k.jpg
これを作る事が出来ると知り、さっそく実験してみました。

2014-06-17a.jpg
空になった1Lの牛乳パックを乾かします。

2014-06-17b.jpg
ハサミで切っていきます(本当は1~2㎝幅で切るといいと思いますが、実験者かなり雑です)

2014-06-17d.jpg
残り3㎝くらまで切り終えたら止めます。

2014-06-17e.jpg
ひも状のパックの紙の角を指で押し込むように巻き込んでいきます。

2014-06-17g.jpg
パックの口のほうは蝋が溶けているので切り落とします。

2014-06-17h.jpg
安全を考えて下に金皿を敷きます。(今回は蚊取り線香のお皿です)
マッチで火をつけます(簡単につきました)
2014-06-17i.jpg

紐を短く出しておいたのですが、重なったところは燃え出しました。

2014-06-17j.jpg
紐を長く出して灯りをとります。
魚の油漬け缶詰と違って、紙を送り出さないといけないのはちょっと面倒です。

でも牛乳パックの内側は蝋状のものが付いているので、急に燃え広がることはなく、
災害時には乾いた牛乳パックとマッチor ライターがあれば灯りが取れることが分かりました。

聞いたときはとても感動したのですが
実験してみて・・・ちょっと感動が少なかったです。
でも覚えておいて損はない情報ですね。

覚えておいて損のない情報として・・・
持ち出し非常袋にビタミンCのサプリメントがあるといいです。
避難所など、人の集まる場所では流感の心配があります。
ビタミンCを摂取することは自分のためであり、周りの人のためでもあります。

2014-06-17m.jpg
果物を入れるわけにいかないのでサプリメントを用意してみてくださいね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する