広域防災センター

各務原市にある岐阜県広域防災センターに行ってきました。
2014-06-12b.jpg

近くに航空自衛隊岐阜基地のあるこのセンターは
お話を聴いている間も航空機が轟音をたてて飛んでいきます。
2014-06-12c.jpg

地震体験装置で震度7を体験
震度7が来るとわかっていれば足を踏ん張る事が出来るのですが・・・

2014-06-12k.jpg
阪神淡路大震災(1995年)
濃尾大震災(1891年)
この二つを再現した地震は、いきなりの強震やいつまで揺れるのだろうという不安も重なって
何もできず耐えるしかなかったのです。
さらに南海トラフ地震の予想体験はもっと怖くて不安なものになりました。

実際に大地震を体験された方は本当に怖かったのではないかと十分想像できました。

煙体験館では煙の充満する部屋のこわさを体験

2014-06-12d.jpg
右手を壁に付けて移動するのですが、煙で前が見えないことがこんなに不安なのだと知りました。
煙が充満する迷路を進むのですが
どんどん暗くなって、さらに前が見えない状態になります
2014-06-12e.jpg
じゃぁと携帯電話の灯りをつけるのですが
効果なし・・・!

霧の中を車で走るとき「フォグランプ」でないと前が見えない
そんな感じで、普通の灯りでは煙の中を歩くことは困難でした。

体験してみてわかる災害の怖さ

なにより、怖い時こそ落ち着いて行動しなければだめだとわかりました。

お昼は薬膳料理

ハトムギ入りのフライ
ボウフウ入りのサラダ
菊花入りの和え物
陳皮入りの甘酢餡
レンコンのベニバナ洋風漬け
長いもと貝柱のきんぴら煮
黒米入りごはん
フノリ入りみそ汁
ウコン茶

なじみのある食材ではない物ものもあったのですが
と~ても美味しかったです。

2014-06-12f.jpg
ご馳走様でした~。

最後は薬博物館を見学
2014-06-12g.jpg
ヒメシャラ
2014-06-12h.jpg
ユリの木
2014-06-12i.jpg
イブキジャコウソウ
2014-06-12j.jpg
ダイヤーズカモミール

いろいろな薬草が咲いていて、暑さを忘れるひと時になりとても有意義な一日でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する