初夏の赤坂山登山(高島市マキノ町)

登山・アウトドア
05 /26 2014
今度はどこの山に登る?

日帰りできる山
自宅から車を使って片道2時間弱で行ける山
一年に一度片道3時間の山にチャレンジ
雪のない山
できれば景色の良い山
2000m前後の山(自分の力量に合わせて・・・)

何となくこんな条件を付けてしまっている。
岐阜県は山の国
だけどこの条件に合わせて考えてみると、登れる山は限られてくるのです。

この条件にギリギリ合ったのが、比良山系の赤坂山
自宅から登山駐車場まで2時間ほどで、景色もよくて道も整備されている。

今回は赤坂山に決定~!
湖西にある高月市マキノ町へGO!

2014-05-25b.jpg
“風が強いととても大変”と言われる寒風目指してゲレンデ歩き
2014-05-25c.jpg
この日は快晴!当たり前ですけどねゲレンデは遮るものがなく暑い~
薄着したつもりだけど、それでも汗だらだら熱中症に気を付けないとねと気を引き締めて歩きます。
目指す山々を見ると上のほうはガスがかかっています、私たちが到着する頃にはガスが晴れるといいなぁと願いながらゲレンデに別れを告げて
2014-05-25d.jpg
森林浴できる登山道へ入っていきます。
2014-05-25e.jpg
山アジサイのつぼみがいっぱい!もう少ししたらお花がきれいな登山道になるのでしょう
2014-05-25g.jpg
今は緑あふれて気持ちがいいです。
2014-05-25h.jpg
メタセコイヤの並木道が見えます。

オオイワカガミの群生が見えますが花は終わっている様子
上に行くとお花が見られるかもしれないと期待して歩きます。
2014-05-25f.jpg
2014-05-25ff.jpg
上に行くにつれてお花がいっぱい!まだまだ楽しめました。
2014-05-25fff.jpg
こんな苔も・・・

寒風に着く前にオットットが怪しい・・・
スピードが落ちてきて休憩ばかりする、息が荒い
???訪ねてみると、足がつりそうだとか・・・
暑いし、汗かいたし・・・熱中症に気を付けないと・・・と言っていたのに
スピードを落とし、休憩をこまめに取りながら
何とか寒風に到着~!
2014-05-25i.jpg
風は無し!見晴らし抜群!

この先稜線をさらにゆっくりとしたスピードで景色を楽しみながら歩きました。
2014-05-25ii.jpg
右に琵琶湖
2014-05-25iii.jpg
左に若狭湾
2014-05-25iiii.jpg
(やっほ~!!)
お昼ご飯も景色を楽しみながら食べます、風が気持ちいい~。
ゆっくり休んで風が冷たいと感じた頃また歩き出します。

2014-05-25j.jpg
オオバキスミレを初めてみました。

赤坂山まではゆっくりと歩き、その先明王の禿や三国山は私一人で行くことにしようと決め、赤坂山へGO~!
2014-05-25kk.jpg
山頂て前の石の中のお地蔵様
2014-05-25l.jpg
赤坂山頂上~

ゆっくり歩いたのが良かったのか、明王の禿は二人で行く事が出来ました。
2014-05-25m.jpg
赤坂山頂上から見る明王の禿はダイナミックです。
あそこへは行けないよ~、大変だろうなぁ~なんて考えていたけれど

おやおや?
思ったより歩けました(やったね~!)
2014-05-25mmm.jpg
2014-05-25mm.jpg
マントヒヒに似ているとか・・我が家のワンコにも似ています。
2014-05-25nn.jpg

三国山は今回見送り次のお楽しみにして、下山開始。
2014-05-25o.jpg
沢の横を降りて行きます。
2014-05-25op.jpg
整備された階段もところどころ壊れていました。

お花は寒風コースのほうが多かったような気がします。
でも緑はたっぷり!
楽しみながら歩いて・・・・16時30分に駐車場に着きました。

今回3~4の団体さんとすれ違いました。
この山は人気の山なのですね~。
(お花も多いし景色もいいし、人気があることに納得です)

楽しい登山でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。