金華山再び

登山・アウトドア
01 /27 2014
先日の金華山に続いて、やってきました金華山
今回は交流のあるパリジェンヌと一緒です。

この日は気温が高くて
ちょっと歩くと汗をかいてしまう日でした。
足の長いパリジェンヌはサクサク岩場を超えていきますが
短足で高齢者である私のペースはとーってものんびり~。

2014-01-25a.jpg
森林浴ということばの意味は伝わったかな?
途中の景色を楽しみながらゆっくりゆっくり登ります。

頂上へ着くと、彼女が外国の人だとわかり
声をかけてくる人もいます。
日本語をたくさん話すということは彼女にとってもプラスです。

ワンコを通じて和気あいあいの交流時間です。
2014-01-25b.jpg
動物好きってあっという間に親しくなれますね。(彼女了承済みです)

その後、岐阜城と資料館を回って展望台へ
そのあと歩いて下山しますか?と尋ねると歩くのはもう嫌だといいます。

はい。

ロープウェイで下山しました。(私もロープウェイは初めてでした。)

パリでも「小田信長」は聞いたことがあると言っていました。
織田信長は世界的に有名な武将なんだなぁと改めて思った
金華山登山でした。(登山になるのかな?)

帰りの車の中で、和食の魚を食べたくて魚を買ったのだけれどレシピがわからないと言います。
では、その魚をもってきて我が家でさばいてから食べたい料理にしましょうということになりました。

魚は”イワシ”でした。
三枚におろして、フライにしました。
ご飯は精米したてを炊いた事がよかったらしくおかわりしてくれました。

大根の煮物は初めて食べるものでしたが、気に入って貰えたようです。

デザートはフランス流の頂き方です。
ロールケーキにヌテラを塗っていただくのですが
2014-01-25d.jpg
このヌテラは日本では見かけないとのこと。

2014-01-25e.jpg
チョコナッツ系のクリームで、美味しかったです。
2014-01-25c.jpg
日本の家に初めて入ったという彼女と友人。
炬燵にご機嫌でした。
ちゃもはパリジェンヌにドキドキ(?)しながらもご機嫌でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。