再び熊本

9月初めに再び熊本へ行って来ました。

2016-09-10b.jpg
熊本空港はまだ痛々しい姿をしていましたが
3階の展望やレストランは営業を再開していました。

今回はバスに乗って空港から熊本市内へ向かい、熊本城からスタートです。

2016-09-10c.jpg
復元に向けて少し進んでいるようです。
そんな風景が嬉しくなりました。
熊本城はぐるっと一周5㎞だそうです、この日はとても良いお天気!
汗ダラダラで歩きました。

2016-09-10d.jpg
そこかしこに崩れた景色がありました。

お昼ご飯はお城の前の熊本市役所14階で食べました。
2016-09-10e.jpg
景色抜群!

熊本市の目立った大きな被害は、熊本城だったという事です。
熊本市内の被害を全てお城が引き受けてくださった。と市民の方が話されていました。
14階からの景色を見ると、本当にその通りだなぁと思いました。

午後は熊本市の避難所とボランティアセンターとへ行き
それぞれお話を聴かせて頂きました。
今、避難所で起きている事、
さらに発災当時どうだったのか・・・・
2016-09-10f.jpg
くまモンのガチャガチャは全額寄付になるという事です。
突然の訪問にも丁寧に対応して下さり、たくさんお話を聴かせて頂きました。
9月15日で閉鎖することが決まっていて、あわただしい中本当にありがとうございました。

2016-09-1gf.jpg
益城町を歩く予定でしたが雨がひどくて歩けません。
一路、西原村へ向かいます。

訪問したところは福祉避難所だったところが、今は避難所になっていました。
張り紙などは福祉避難所の時のものでした。
避難所も日々変化しているという事ですね。
こちらは、閉鎖は考えていないという事でした。

巡回のお二人の警察官の方にお話聞かせて頂くことが出来ました、
安全、安心な避難所、これを実現するにはいろいろな方の力が必要なのですね。
2016-09-10h.jpg
最後は、偶然見かけた動物センターです。

2016-09-10i.jpg
突然の訪問にもかかわらず、心よくお話聞かせて頂きました。
2016-09-10j.jpg
仮設住宅はペット可なのですが、吠え癖や、噛み癖などでつれて行けず、
元の家のところに置いている愛犬のためにできることを、考えておられる飼い主さんがいました。
少しでも早く一緒に暮らせる日が来るといいですね。

センターには猫がたくさんいました、おびえたような目が印象的でした。
みんな怖かったんだね。早く元に戻れるといいね。

出発の時間が来たので、空港へ向かいました。
今回のお土産はこれ
2016-09-10k.jpg
明るい気持ちにさせてくれるくまモン、くまモンはみんなのアイドルですね。

たくさんの方にお話を聴かせて頂きました。
そのお話を無駄にすることなく、防災活動の中に取り入れ、私の防災活動に生かします。
出会った皆様、本当にありがとうございました。
熊本が力強く復興しますように・・・。
スポンサーサイト

9月1日

2016-09-01

防災の日、
2学期の始まりです。

岐阜市内の小学校へ「命の訓練」に出かけてきました。
ご近所の自主防災組織の責任者のかた?と思ったら校長先生でした。(失礼しました)
こんなに熱心な先生が学校を引っ張ってくださるってありがたいですね。

でも、子どもたち自身でも生き延びてもらいたい!と願います。
本当に災害が起きたら子どもたちはどうやって命を守るかな?
自分で命を守るんだ!と少しでも伝わったかな?


9月1日は
関東大震災の大惨事を忘れないため、また台風の被害の多い時期であることから、
1960(昭和35)年に国土庁(国土交通省)が制定しました。
それ以降も災害は起こり、たくさんの犠牲と被害が続いています。
今も台風によって岩手県、北海道で大きな被害が発生しています。

 少しでも災害から命を守ることができれば・・・そのお手伝いが出来ればと思い防災士になりました。
まだまだ道半ばです、これからも出来ることを続けようと思います。

目指せ!楽しい防災!!