孫と…

孫と一緒に生活しています。

ぎっくり腰になったり
入れたばかりの差し歯がとれたり
ハプニングもついてくる生活ですが、楽しく過ごしています。

今日は2時間程自由な時間があったので、近くの低山を一緒に歩きました。

3歳の孫は頑張って歩いてくれました。
ご褒美の景色は綺麗だったね~
2014112216554506a.jpg
見立山からの景色

途中すれ違った登山者のかたにご褒美のチョコレートを頂いてご機嫌さんの孫です。
また一緒に登ろうね!!
スポンサーサイト

養老山を歩く

町内清掃活動に参加後、お天気も良く絶好の山登り日和!
ということで養老山へ出発~
2014-11-16b.jpg

これはオットットと登る今年最後の山登り
楽しく登らないとね、すでにスタートダッシュは失敗なのでのんびり行きます。

私の山用品は全部、短期滞在する場所へ送ってしまって
夏用でしのぐとか使い古した靴でしのぐとか、あんなんこんなんで何とか用意したので少々不安ですが、
何とかなるものですね~(ホントはね無理やり何とかしたんです。)

養老山までのピストンと言いながら、やっぱりアセビ平も行ってみたいと欲が出ます、
じゃぁ1000円出して滝の上駐車場に止めさせてもらい養老の山々を楽しむことにしましょうとなりました。

2014-11-16gg.jpg
2014-11-16ggg.jpg
丁寧な看板に感謝しながら歩いていくと、すぐに急登が始まります。

今日は「楽しく登山」なので、ゆーっくりゆーっくり歩きます。
足が攣らないように、水分不足にならないように気を付けて、

2014-11-16h.jpg
途中に見える色づいた山の景色がご褒美でうれしくなります。

2014-11-16jj.jpg
養老山ってこんなに気持ちのいい山だったんだね~
そう思えるほど、風も少なく、陽射しもそれほど強くなく気持ちのいい山登りができました。

2014-11-16kk.jpg
カタクリやイワカガミの葉が見えたので来年が楽しみです。
(花の咲くころまた登ってみたいな~。)
2014-11-16k.jpg

2014-11-16l.jpg
三方山から見る伊勢湾方面
2014-11-16nn.jpg
小倉山から見える白山
2014-11-16o.jpg
小倉山から滋賀県方向
2014-11-16q.jpg
養老山山頂
2014-11-16qq.jpg
ターーーッチ!!!

2014-11-16uu.jpg
アセビ平から林道を通って下山します。
2014-11-16v.jpg
2014-11-16vv.jpg
2014-11-16w.jpg
紅葉がきれいでした~。

滝の上駐車場に戻ると受付の方が
「今日は80名ほど山に入られました、ほとんどの方が降りられましたよ」って話されました。
日の暮れが早いので4時でも薄暗く、あっという間に暗くなるので心配でしょうね。
薄暗いうちに戻ってこられてよかったよかった(*^^*)

最後に紅葉を楽しめた一日が終わりました。

2014-11-16zz.jpg
最後にすれ違ったサイクルトレイン~。

空を駆ける犬と野鳥たち

風が強くてっ寒さが厳しくなって冬の到来を思わせる一日でした。

ちゃもの散歩で見つけたものは・・・

2014-11-14a.jpg
ワンコ発見! どこへ行くのかな~(犬に見えますよね?)

2014-11-14bb.jpg
あっ!もう一匹発見
走ってる~!何を見つけたのかな~??

どこにいるかわかります?

正解は~
2014-11-14b.jpg
ここにいます~。

我が家のわんこはというと?
2014-11-14i.jpg
ここでの~んびりお散歩中~平和だよね~。

今日は空の犬に負けないほどたくさんの野鳥に会えました。
2014-11-14c.jpg
キセキレイ

2014-11-14d.jpg
餌を食べようとしているコサギ(食事の邪魔になったらしく、どこかへ飛んでいきました)

2014-11-14f.jpg

カルガモ
2014-11-14g.jpg

アオサギ
2014-11-14e.jpg
もう一度空を見上げたら
青空に映える紅葉がきれいです、紅葉が里にも下りてきましたね。

遠くを見つめると、噴煙を上げる御嶽山
2014-11-14h.jpg
・・・・・合掌。

山行き気分の多良狭

お天気になかなか恵まれなくて少々不満がたまりつつあるこの頃

午後から用事があるのでせめて午前中に、山行き気分を味わえる場所を探すと・・・
ありました~。

2014-11-08a.jpg
上石津町多良狭、もう少しすると「もみじ祭り」が開かれて、賑やかになるようですが、この日はまだ静かです。

2014-11-08b.jpg
紅葉が始まっていました。
2014-11-08e.jpg
きれいです~。
2014-11-08c.jpg
時間があまりないので行けるところまで行って、帰ってこようと決めて出発!
それにしても・・・・熊の心配はないのかな?

ん?

2014-11-08d.jpg
看板の後ろを見ると・・・そうですか!心配ないのですね!了解です!!

2014-11-08g.jpg
山行き気分をたっぷり味わえる道です。

2014-11-08h.jpg
こんな階段がず~~~っと続きます、結構ハードです。

2014-11-08i.jpg
ここまで来て、折り返します。次は絶対全部あるくぞー!!

2014-11-08-j.jpg
もちろん帰りは下り階段~。
2014-11-08-l.jpg
あれは烏帽子岳かな?

2014-11-08m.jpg
土砂崩れ防止柵が見えます。地元の方の努力が見えますね。ありがとうございます!

2014-11-08o.jpg
河原で少し時間をとり、しばしきれいな空気を楽しみました。


がっ・・・・

これが午後の予定に少し遅刻する元となりました~(ごめんなさい)

それでもね
2014-11-08q.jpg
防災訓練に間に合いました。

簡易トイレの組み立て方法を説明しながら、子供たちにトイレ組立てを体験してもらう役目は無事に終了することができました。

さらに・・・小型発動機と組み立て式リヤカーの体験もできました。

何度も体験できると自分のものになっていくので貴重な時間です、
リヤカーは慣れてきて時間を取らずにできるようになりました。
でも、いつもエンジンがなかなかかけられないのです、
もっと握力とか腕の力を強くしたいなぁと思うこのごろです

サバメシを作ってみよう~。

今日は風も少ない穏やかなサバメシ日和です。
はい、サバメシを自分で作ってみよぅ~!

先月15日に市の女性防火クラブ大会があり、参加してきました。
その時紹介された「サバメシ」、サバイバルメシ=サバメシなのです。

私は小型ポンプ起動、放水というグループに入れてもらっていたので
サバメシは食べさせてもらっただけなのです。

まず、必要なものを用意します。

2014-11-07a.jpg

350mlアルミ缶2つ 予備のために3つあってもOK
1リットルの紙パック(牛乳を使いました)3つ
アルミホイル15㎝
お米120g 、 水 160㏄~170㏄
軍手、ライター、ハサミ、カッター、缶切り

2014-11-07b.jpg
牛乳パック3枚を1㎝の棒状(短冊状)に切ります。

2014-11-07c.jpg
アルミ缶の上の部分を缶切りであけます。

缶切り使うの久しぶり~、chamo使ってみる? ん? できないって?

2014-11-07e.jpg
え~、やってみようよ~ なんて無理は言いません。

2014-11-07f.jpg
使いやすい缶切りを見つけて、出来上がり~!

2014-11-07g.jpg
この用紙をアルミ缶にテープで張り付けます。

この用紙は縮小拡大なしに 国際サバメシ研究会のHP から
http://www.sabameshi.com/flies/20070815saba_gauge.pdf からダウンロードしてください。

2014-11-07h.jpg
巻き巻き~

2014-11-07i.jpg
カッターで3か所に切り込みを入れて穴をあけます。

この時カッターは大きなものを使うようにと注意がありましたが、大きいものがなかったので
小さいものになりました。くれぐれも怪我のないようにお願いします。

2014-11-07k.jpg
穴をあけた缶がコンロ、穴のないものが釜となります。

2014-11-07l.jpg
お米とお水を缶に入れて・・・・

2014-11-07m.jpg
アルミでしっかりと蓋をします。(しっかりがミソですよ~)

2014-11-07n.jpg
軍手とバケツに水を用意していよいよ着火です!!
(ドキドキするなぁ~~)

2014-11-07o.jpg
牛乳パックの棒状のものにライターで火をつけて、上の穴(口)から入れます。

2014-11-07p.jpg
沸騰まで10分
炊飯15分の合計25分ですって。

写真撮っているうちに、火が消えちゃうよ~
火が消えたら煙もくもく~

最近のライターは事故防止のためにつけにくい(固いったら・・・)
お仏壇においてある、昔のつけやすいお宝(?)ライターを使うしかない・・・

2014-11-07q.jpg
燃料の牛乳パック棒があと少しになりました!

もうご飯ができたような気がする
全部入れたほうがいいのかな?説明書は全部投入とあるけれど
う~ん
説明書通りに入れてみましょう~

2014-11-07s.jpg
全部投入後、火が消えるのを待って・・・出来上がり~!!!

うっふっふ~

2014-11-07y.jpg
ちょっと焦げちゃった

やっぱりあの時やめたほうがよかったみたいです。
でも!

今日のお昼ご飯は サバメシ!と自家製梅干し!
おぉ~なんというご馳走でしょう~。

今日の感想
牛乳パック棒(燃料)を入れるタイミングがとても難しかった。
火が消える前に入れるのだけど、燃料棒がかえって火を消してしまったり
火が大きくなりすぎたり・・・・・不安定だったので、片時も目を離さないことが大切でした。

火が消えるたびにライターで点けたのですが
お米は焦げたけれど、芯はなくおいしくできていました
とりあえず成功!です。

冠山はガスと雨で撤退!

11月1日と3日に山行を計画して、天気予報に集中して

1日は雨・雨~
3日に期待をしました。

百々ヶ峰(松尾ルート)
金華山(馬瀬ルート)
竜ヶ岳から静が岳
岩籠山
冠山

あれこれ悩んで選んだ冠山
2014-11-03a.jpg
青空が嬉しいね~
2014-11-03b.jpg
ちょっと怪しい空に・・・・
2014-11-03c.jpg
あれあれ~?
2014-11-03d.jpg
2014-11-03e.jpg
雨も風も強いぞ~!
2014-11-03f.jpg
冠山はガスの中!
2014-11-03g.jpg
周りもあっという間にガスってる~!
2014-11-03h.jpg
この木と看板は福井県らしいです。
2014-11-03i.jpg
お地蔵さんにお参りして・・・
2014-11-03j.jpg
この雰囲気いいですね~晴れた日に登ってみたい!

2014-11-03l.jpg
途中で見える徳山ダム湖
2014-11-03o.jpg
2014-11-03n.jpg
417号の最後にあるトイレをお借りして・・・この辺りまで紅葉降りてきていました!

考えてみれば、今日は北ほどお天気が悪いと言っていました。
現に冠山は北から覆い尽くすような雲やガスで雨模様、道が見えなくなるのは目に見えている状態でした。

岐阜市の山なら登れたかな~と考えながらも
紅葉はとてもきれいだから良し!としよう~
負け惜しみ言いながら、星のふる里道の駅で、おにぎりを食べて帰宅

今年はもういけないけれど、山は逃げないからまた来年~!ということにしましょう。