自然の力

その他
09 /29 2014
昨日、防災の話を近くの町内で話させて頂きました。
市が発行したハザードマップを活用して
水害の時・・・
地震の時・・・など、とっさのときの行動を話してきました。

今年は本当に自然災害が多いです。
大雨や広島土砂災害など8月は雨による災害が多発しました。

数日前、御嶽山が噴火し、今日になってもまだ新たに心肺停止の方が見つかっています。
哀しくて哀しくて・・・やりきれない気持ちでいっぱいです。

8月は雨続きで、登山できなかったことが多かったので、9月になり晴天の週末になった・・となると
やはり山へ行こうとする人々が多くなるのは無理もありません。

生存された方が、どうやって生き延びたのかとお話されていました。
岩陰に身をかがめた、ハイマツのなかに身を隠した。
手をお茶椀型にして空気を確保した。
荷物を捨てて身軽になりひた走った。などが聞かれました。
運が良かったという人もいましたが、とっさの判断もやはりあったのではないでしょうか。

災害時にどう判断するか・・・一瞬の判断でその後が決まる。
改めて自然災害の怖さを知りました。
楽しい登山が突然恐怖に代わり、無念にも亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2014-09-29a.jpg
今日の伊吹山・・・・何もなければこんなに美しい自然です



「とっさのときの行動」が話を聴いて下さった皆さんに少しでも届いていれば嬉しいなと思います。

スポンサーサイト

牛久大仏

お出かけ
09 /25 2014
茨城県牛久市にある牛久大仏へ行って来ました。
全長120mの世界一高い大仏とギネスに登録されているのだそうです。
2014-09-23c.jpg
大きいですね

中に入ることが出来ました、胸に窓があり遠くまで見渡せました。
青空と…大仏と…飛行機と…。
2014-09-23d.jpg
悲しいことがこれ以上起こりませんように…

2014-09-23b.jpg
神戸の少女、、、、美玲ちゃんのご冥福を祈ります。

快晴の筑波山登山

登山・アウトドア
09 /24 2014
筑波山に登ってきました。
2014-09-22a.jpg
猫の耳のような筑波山ですね

右の耳が女体山、左耳が男体山です。
2014-09-22b.jpg
岩と木々の気持ちいい山道を登っていくと・・・
2014-09-22c.jpg
ダイモンジソウに会えました!(こんにちは~)
2014-09-22d.jpg
女体山から見る男体山
2014-09-22h.jpg
女体山頂上の岩場から見る関東平野は広いね~
2014-09-22e.jpg
男体山から見る女体山
満足して下山開始~

2014-09-22f.jpg
帰りの道はケーブルカーに沿ってありますが、気持ちいい緑の中です。
2014-09-22g.jpg
筑波神社に着きました。
今日も楽しい登山が出来ました
お礼を言って帰路に着きました。

先取りしすぎ?

その他
09 /19 2014
頂きものの「かざりかぼちゃ」が少々腐りだしました。

もったいない!

ちょっと早いけれど、ハロウィン気分を楽しみます。

2014-09-19.jpg

なんか変だと思って、よーく見たら、
鼻がない~
目の形が違う~

アハハハ

せっかちさんだとこんなものよね。


赤坂山~三国山~黒河峠(アスファルトは手強いぞ~!)

登山・アウトドア
09 /15 2014
先週の賤ヶ岳に続いて、登ってきました。
滋賀県高島市マキノ町にある赤坂山(比良山系)
一度登っているので、登山道入り口まで迷うことなく行けました。

2014-09-13b.jpg
(グランドゴルフ大会を横目に見て登山道へ・・・)

この日は高校生山岳部近畿大会があったようです。
150~200人が4人一グループで行動しているようでした。
すれ違う高校生は元気でした。若いっていいなぁ~

話をしてみると私たちのルートの逆を行くようです。
彼らに頑張って下さいね~と声をかけ、私たちも頑張りましょう!

2014-09-13c.jpg
(途中展望台からみる琵琶湖)

山道を歩くって本当に気持ちがいい。
途中に見える展望は最高です。

2014-09-13f.jpg
(鉄塔から・・・)

この季節は花は少ないのですが、風が気持ちいいし
2014-09-13h.jpg
ススキがゆれる姿は秋を思わせて思わず見とれてしまいます。

こんな見晴らしの良い日は1年のうちに何日あるでしょう

頂上からは伊吹山がくっきり!
2014-09-13n.jpg
(伊吹山がこんなにきれいに見えます)
2014-09-13j.jpg
(一番遠くに見える山が白山)さらに白山も見えました。
2014-09-13k.jpg
(若狭湾もきれいに見えます)

2014-09-13i.jpg
(琵琶湖もこんなに美しく・・・)

さぁ~明王の禿から三国山へ行きましょう・・・

2014-09-13l.jpg
(明王の禿)

2014-09-13t.jpg
(三国山への途中ブナ林)
2014-09-13s.jpg
(三国山頂上)

それから黒河峠へ向かいます。
2014-09-13u.jpg
初めてのルートは興味津々、湿原もあり楽しいです。
2014-09-13w.jpg
黒河峠から白谷温泉を経由して駐車場までの5km ほどただひたすら
ダラダラと歩いたのですが
長かった~
登山靴を履きながらアスファルトを歩くのがこんなに大変だと知らなかった~。

高校生のあの子たちもこのルート歩いたのでしょうが
翌日足の痛みはなかったかな?

私たちは翌日になっても、その次になっても痛かった~。
ダメダコリャ~

十六夜の・・・・

季節
09 /10 2014
昨夜は十六夜の月でしたね。

満月の夜は雲が多くて見づらかったのですが
昨夜はくっきり見えました。

写真にとってもうまくいかない

でも・・・・

今朝、ちゃもの散歩で写真を撮る事が出来ました。

2014-09-10c.jpg
西の空に柔らかく・・・・

2014-09-10a.jpg
稲穂も朝日を受けて

2014-09-10b.jpg
彼岸花も咲きだして

晴天を楽しみながら毎日過ごしています。
そんな我が家に埼玉の親戚から届いたのは・・・・

2014-09-10e.jpg
埼玉県産の梨!

名前は?
2014-09-10d.jpg
彩玉(さいたま)~!!!

こういうネーミング大好きです!

とても美味しくいただきました!!

賤ヶ岳登山

登山・アウトドア
09 /07 2014
週末ようやくお天気に恵まれて
三か月ぶりの山歩き!
どこ行く?
どこにしよう?
ワクワクしながら近くの山を探してみると

あったあったありました~
滋賀県長浜市(旧木本町)にある賤ヶ岳。
歴史溢れる山です。

2014-09-07a.jpg
余呉湖観光会館(車を置かせていただきました)

2014-09-07b.jpg
登山道入り口、どうぞよろしくお願いします。

2014-09-07c.jpg
中川清秀のお墓近くの大きな欅の木

2014-09-07d.jpg
登ったどーーー!!!!
頂上から見る余呉湖全体 田んぼの色どりと合わせてきれい~。

2014-09-07e.jpg
山頂から見る奥琵琶湖付近、色が深くて余呉湖と対照的~。

国民宿舎余呉湖荘を目指して下山します。

2014-09-07f.jpg
枯れ木のへび君。ちょっとユーモラス~。

2014-09-07g.jpg
枯れ木のうし君ちょっと可愛いけどちょっとリアル

2014-09-07gg.jpg
もののけ姫の世界かな?

2014-09-07h.jpg
琵琶湖湖畔、気持ちいい風が吹いています。

今日も楽しい山歩きが出来ました。

下水道工事

その他
09 /05 2014
我が家の家の前で下水道工事中が始まりました。

2014-09-05a.jpg
ガガガガガーー(家は震度3の揺れです)

2014-09-05e.jpg
エイィーー!とな。

2014-09-05b.jpg
よしよし・・このまま持ち上げて。

2014-09-05f.jpg
これを埋め込めばOK! かな??

下水道が通る生活までにはもう少し時間がかかりそうです。
もちろん、諸費用もかかります。
実はそれが一番、悩むところです。

一枚の貼紙

その他
09 /02 2014
『成長』

乳児はしっかり 肌を離すな
幼児は肌を離せ 手を離すな
少年は手を離せ 目を離すな
青年は目を離せ 心を離すな

小学生は暗くなる前に帰りなさい。
中学生は暗くなったら帰りなさい。
高校生は日付が変わる前に帰りなさい。
大学生は盆と正月くらいは帰りなさい。
大学院生は帰れる家があることに感謝しなさい。
社会人になったら、子どもが安心して帰ってこれるような家を、 今度は自分がつくれるようにしなさい。



これは先日出かけた広島で入った、お店で見つけた言葉です。
それは洗面所に貼ってありました。

誰の言葉だろうと調べてみました。

上の4行は
山口県在住の教育者の方が長年の教育経験をまとめたものだそうです、
日本時事評論の平成13年元旦号に掲載されたものらしく「子育て四訓」とよばれています。

下の部分を探してみても、誰が書いたかよくわかりません。でも・・・いい言葉だなぁ~。

2014-09-02b.jpg

高校生はもう少し早く帰宅して
大学生はもう少し多く家に帰ってほしいのですが・・・

それはいいとして

私はこんな子育てできたかな?
そんな家庭を作ってこれたかな?

子供たちはこれからどんな家庭を作るかな

2014-09-02c.jpg
(ススキ)
2014-09-02d.jpg
(萩の花)

そんなことを考えてしまう小さい秋を見つけた・・・・
涼しい9月の夜です。

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。