雨とボランティア活動

大規模土砂災害からの一週間がたちました。
わずかなことしかできませんでしたが、いつもの生活場所へ戻ります。

今日はボラバスが近くの市からでたとニュースで言っていました。
本格的に活動がはじまるようですね、

今回のボランティアに参加して…

雨が降り作業を中断することは二次災害を防ぐだけでなく、自宅避難されている方が
早めに自主避難することに繋がるということだと実感しました。

娘夫婦も元気にしています。
孫の笑顔に癒されました。

安心して帰ることができます。

20140827a.jpg
スポンサーサイト

熱い思い

広島市安佐南区八木でボランティア活動してきました。
災害現場が町に近いので、
日常生活されている人の姿もあります。
ボランティアの姿もあります。

皆さんが普通の生活に戻れる日はまだまだ先でしょうが
ボランティアはまだまだ熱い思いを秘めています。

発災後数日しか経過していないので、ボラセンはスムーズにいならない部分があると同時に
と非常にきめ細かい部分が見られました
スムーズに機能しなかった部分は、誰かつぶやいて…とみんなで話したり…

これから、きっと修正されるのでしょうね。

マッチング待ちの時、「八木の者です、ご支援ありがとうございます。」と挨拶を頂きました。
通りすがりの女性でした。


こちらこそ‥‥お声かけありがとうございます。



日本中で・・・

毎日、日本のどこかで雨が猛烈な降り方をして用水路や川が溢れ
山はその保水力を超えてしまい、悲劇が起きています。

100㎜近くの降水量というのは、異常な降り方ではなくて
想定内の降り方になってくるのでしょうか・・・

だとすれば、排水能力も100㎜近くの降水量に耐えられるようになっていかなくては
悲劇が繰り返されるばかりのような気がします。

2014-08-23a.jpg
何もなければこんなに美しい朝が来るはずだった広島。

孫に少しでも不安な気持ちを忘れてもらえるように、ちょこっと行ってきます。

自然には逆らえません。

山の計画がぜーーーんぶダメになった今年の盆休み
自然の懐に入ってその大きさに癒されて・・・と思ったけれど

こんなに雨が降ってはね・・・

そこで、川の魚と森と動物と触れ合ってきました。
言い方を変えると、水族館と動植物園へ行ったという事です。はい。

16日は各務ヶ原にある「アクア・トト淡水魚水族館」へGO
2014-08-18aaa.jpg
2014-08-18aa.jpg
職員の方がアマゾン川まで出かけて捕獲してこられたとか・・・
2014-08-18i.jpg
これは・・・アマゾン川?コンゴ川?どっちだっけ?
2014-08-18j.jpg
カワウソのお食事 手から貰うんですね~
2014-08-18k.jpg
僕にも何か頂戴って言っているような…ナマズです。

アクア・トト水族館を出ると土砂降り、傘は車の中・・・・よくある話です

17日

やっぱり山は雨がひどい・・・事故のニュースもあり完全に諦めて
雨のない太平洋側の東山動植物園へ出かけます。
2014-08-18f.jpg
よくきたね~とスイレン
2014-08-18ac.jpg
コウホネかな?

東山動物園といえば・・・
2014-08-18a.jpg
こあら 寝顔もかわいい~
2014-08-18c.jpg
私の好きなキリン(あの高い所から何が見えるんでしょうね)
2014-08-18d.jpg
フラミンゴは頭上は何もなかったけれど、飛んで行かないのかな?
2014-08-18e.jpg
動物園と言えば象さん。

たっぷり楽しんで帰宅しました。
自宅付近では雨がひどくて停電後、復旧したようです。

このお天気は秋雨前線のようだと気象予報士の方が言っていました。

はどこへ行ったの?

台風が過ぎて
リハビリ散歩ができると喜んだのもつかの間
今日も雨です。

何かいいことないかな~

2014-08-12a.jpg
覗いてみよ~

2014-08-12b.jpg
袋の中にはなにがあった?

2014-08-12f.jpg
雨に濡れた朝顔見えた?

2014-08-12g.jpg
桔梗は?

台風に負けなかった花たちが頑張っているからね、chamoも頑張ろう~!



って何を?


・・・・・・・・さあ

台風一過の空のように・・・

台風が通り過ぎました
とても遅くて、各地に被害が出ていますね。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

8月は・・・・
6日:広島原爆投下
9日:長崎原爆投下
11日:東日本大震災の月命日
12日:御巣鷹山・日航ジャンボ機事故
15日:終戦
盆・・・・
なんて物悲しい月なんでしょう・・・


8月の終わり頃、社協の主催する所で少しだけお話しする機会を頂きました。

直下型地震の事
海溝型地震の事
水害の事
土砂災害の事
台風の事
ボランティアの事

いろいろなことを交えて・・と原稿を作りましたが・・・あと一息資料が足らないのです。

懸命にを集めている時、直下型地震の資料が神戸のとあるところにあると分かりました
そうそう電話を入れメールアドレスを教えて頂き、詳細を伝えました。

クレジットに○○提供と必ず明記すること
これを約束して、本来必要な書類なく、ダウンロードおよび公開を許可してくださいました。

お礼のメールを送り、早々作業に掛っています。

お気持ちをありがたくいただきます。
頂いた資料映像は必ず有効活用いたします。
災害を忘れないために、これからも微力ながら頑張ります。

2014-08-11a.jpg
台風は蝉の寿命を縮めた?

2014-08-11b.jpg
台風が通り過ぎたあとの青空とはいかないですが

青空は確かにそこにありますね
あの青空のようにとても嬉しい気持ちです。

段ボールトイレを作ってみよう。

最近のお天気が不安定です。
どこでゲリラ豪雨が起こるかわからないこの頃です。

水害はともすると垂直避難が有効です。
二階など高い所へ避難するのですが、2階にトイレが無い場合があります。
我が家も二階にトイレはありません。

そんなときのために、段ボールトイレを作ってみる事にしました。
2014-08-07k.jpg
完成形はこれです。

2014-08-07a.jpg
スーパーなどで段ボールを頂きました。
我が家にある段ボールを並べてみます。トイレに使えるのは・・・・
ペットボトルが6本入っていた箱ともう一つ

2014-08-07b.jpg
水が入っていたダンボール(真ん中)と高さの近いものを選びます。

2014-08-07c.jpg
ちょっと大きめですがいい感じです。

2014-08-07d.jpg
重ねて・・・マジックで線を引きます

2014-08-07e.jpg
このラインに沿ってカッターで切れ目をいれます。(一か所残します)

2014-08-07f.jpg
こんな感じです
2014-08-07g.jpg
トイレの蓋が出来ました。

2014-08-07h.jpg
小さめの箱を大きめの箱で重ねます。

2014-08-07q.jpg
2014-08-07i.jpg
ゴミ箱を黒いビニール袋で覆います。

2014-08-07k.jpg
蓋付き段ボールトイレの出来上がりです。

試しに座ってみましょう
2014-08-07j.jpg
私(体重・・・・・㎏)
2014-08-07jj.jpg
会社から帰って来たばかりのオットット(体重約72㎏)
何とか耐えてくれますね。

用を済ませた後はどうしましょう・・・

1・凝固剤を使う方法があります。
人間が一回の用足しで出す水分は150㏄~300㏄だそうです。
実験は200cc の水分で、凝固剤は5g
2014-08-07m.jpg
2014-08-07n.jpg
少量の物も作ってみました。
2014-08-07o.jpg
2分から3分で固まりました。下の大きいほうは水分が多少残りました。

凝固剤は匂いも消してくれるのでいいですね。

万が一の時凝固剤が無かったら?
・あかちゃんのおむつや介護用おむつ、生理用品を底に敷くと吸収が良くなります。

それもない時は?
2014-08-07p.jpg
新聞紙を細かく裂いて、敷きます。これもかなり吸収の効果があります。

段ボールは一つでもいいのですが、耐久性や強度を考えて段ボール二つにしてみました。

匂い取りの役目で「猫の砂」を使う事が一時期言われていましたが
素材を考えてみると、燃えるものと燃えないものがあるようです。
その都度判断しなくてはいけないわずらわしさを事を考えると、「猫の砂」は使用しないとした方がいいと思います。

何もない事が一番ですが、何かあった時のために備えてみるのもいいと思います。

我が家の非常用トイレ完成です。

ご来光登山の中止 (ガッカリ~)

今日8月2日の深夜というべきか明日8月3日の早朝と言ったほうがいいのか

伊吹山からご来光を頂くのだぁ~~!

意気込んで計画たてたのに、台風が・・・(T T)

雨のち曇り 曇りのち雨 こんな予報しか出ない
出発すべきかやめるべきか・・・・

今日の山登りは、次8月15~17日当たりで(お天気次第だけど)「木曽駒ケ岳」へ行く足慣らしでもあるのです。
何しろ7月は一度も登っていないので、登りたい気持ちがいっぱい。

これを中止することが「勇気」というのかな
深夜12時登山口まで行ってから判断するというのは甘すぎるかな・・・

数時間経過して・・・・

どんなに予報を見ても好転の兆しなし・・・

今回は中止にしました。

山登りはしんどくても楽しい事。
無理をしないで安全第一。

伊吹山ご来光 は今回諦めても・・・
明日雨が止んだらどこかの山を登りたいなぁ

2014-05-29n.jpg
(晴れた日の伊吹山)