花の山 藤原岳

登山・アウトドア
04 /30 2014
4月28日月曜日

せっかくのGWなのに家にいるのはもったいない
朝の天気予報は「曇り」雨は午後3時からとなっていたので
急きょ藤原岳へ行ってきました。
GWで帰省していた息子も参加して久しぶりの家族3人登山です。

2014-04-28a.jpg
駐車場に車はわずか・・・(平日ですもんね)
駐車場から登山道までの距離が短いのでとても助かります。

曇りどころが陽も出てきました。(ありがたいです~)
花の山と言われる藤原岳 見たい花は
2014-04-28-7.jpg
「エンレイソウ」
2014-04-28-10.jpg
「キクザキイチゲ」
2014-04-28-12.jpg
「イチリンソウ」
2014-04-28-9.jpg
「ニリンソウ」
2014-04-28-4.jpg
「ヒトリシズカ」
これらの花全部見られました。

福寿草やコバイケイソウなイチリンソウ、ヒトリシズカなど
2014-04-28eee.jpg
群生している場所がたくさんあり、花の山と言われるだけあると思いました。

聖宝寺道にウラシマソウの群生があったのに
マムシソウと勘違いして写真に撮らなかった事がとても残念です。
しかたないまた会いに行きます。
行きの大貝戸道はスムーズに歩く事が出来て、足元に気を付けながらも景色や花を楽しむ事が出来ました。

2014-04-25dddd.jpg
八合目で休んでいるとヤマガラが会いに来てくれたり、
2014-04-28hh.jpg
藤原荘(避難小屋)ではホオジロが見張りをしています。

帰りの聖宝寺道は足元に集中しないと滑りそうな道でした。

聞き慣れない鳥の声が聞こえてきます、どこにいるのだろうと探したいのですが・・・
頭を上にあげると、滑り落ちそうで
鳥の声を聴くだけにしておきます。

2014-04-28k.jpg
一時的に沢に降りたり、
2014-04-28kkk.jpg
ここを渡って振り向くと・・・
2014-04-28kk.jpg
滝のような景色
2014-04-28l.jpg
前には砂防提(登らないと~!)
2014-04-28lll.jpg
近づいてみると・・・こんな感じです。

これで聖宝寺だ~!と思ったら砂防提を超えなくてはならなかったり
緩んだ気持ちをもう一度張りなおすのが大変でしたが、緑もきれいだし花もきれいでした。

2014-04-28-6.jpg
初めてみる花「ミノコバイモ」です。

3時以降には雨が降るという予報でしたが
正確に3時ごろから降り出しましたが、本降りになる前に出発する事が出来ました。

帰りに近くの「阿下喜温泉」へ行き、汗を流し
腰に手を当て、ぐびっと牛乳飲んで・・・ぷはぁ~!! (*^▽^*)
疲れを飛ばして帰宅しました。

とても楽しい一日でした。
スポンサーサイト

御在所岳登山

登山・アウトドア
04 /27 2014
28日月曜日に予定していた御在所岳登山の天気予報を見て26日土曜日に変更
朝6時過ぎに家を出て・・・

2014-04-26a.jpg
7時45分青滝駐車場到着
下の駐車場は満杯だけど、上の駐車場には数台車があるだけです。
7:55 駐車場出発
8:05 ロープウェイ乗り場(警察や山岳協会のかたから質問を受けました)
登山届をここで提出、アンケートに答えます?
アンケート内容
カッパは持っている?
懐中電灯類は持っている?
食料は何日分持っている?
地図は持っている?
登山を誰かに知らせてきている? 
下山後温泉に入りますか?  

2014-04-26e.jpg
これらに答えて・・・登山口へGO
ちょっとウロウロしながら(看板が出ていなくて・・・)

2014-04-26-1.jpg
2014-04-26-2.jpg

イカリソウ・タチツボスミレ・シャクナゲ・ユキヤナギが見送ってくれます。

2014-04-26f.jpg
9:00 中道登山入口(いきなり渋滞、さすがGWの始まりですね~)
9:30 三合目ミツバツツジ・イワカガミがきれいです
9:55 四合目

20144-04-26l.jpg
おばれいし 隙間を通って・・・・
10:15五合目(途中休憩)

2014-04-26p.jpg
地蔵岩
10:50六合目 
キレット
11:15七合目(休憩含む)展望岩
2014-04-26z6.jpg

遠くの山々のミツバツツジの紫とアカヤシオのピンクそしてコブシの白
この3色のコントラストがため息が出るほどきれいです。

2014-04-26y.jpg
11:45八合目(国見岳の天狗岩とゆるぎ岩が見えます、不思議な形だなぁ~)
12:10富士見岩(お疲れ様~ でもまだ頂上じゃない~)

RIMG0150.jpg
12:45三角点(おなかすいた~お弁当にしよう!)
13:30裏道から下山開始
蛇に会う・・・本当は蛇苦手です。
(カメラを向けたら、バックしだした以外にシャイなのね)
14:10八合目

2014-04-27z4.jpg
14:25七合目ロッククライマーの姿が見えます。
14:45六合目(滝が見えるけれど撮影ポイントがなくて…残念)
15:10五合目(河原へ・・大きな岩がゴロゴロ、自然災害の恐ろしさを感じながら歩きます)
ロッククライミングの練習かな?皆さん怖いもの知らずすごいなぁ~!

2014-04-26z8.jpg
うさぎの耳岩を見つけました。
15:40藤内小屋

2014-04-26-15.jpg
15:50中道への分岐点(コイワウチワの群生!遠回りしたご褒美ですねありがとう!)
16:15日向小屋分岐これで終わり~と思ったらもう一度山道へ(ヒェー!頑張るぞ~!)

RIMG0221.jpg
藤内小屋の番犬「ふ~ちゃん」がお見送りしてくれました「ありがとう~。」
16:40(青滝不動にお参りして)一合目
17:00ロープウェイ乗り場
(バッジを買って、ソフトクリームを食べながら5時の時報を聞きます)
17:15駐車場出発

最初のアンケートで帰りに温泉は要りますか?と聞かれて
「はい」と答えたけれど
思ったより時間がかかったので、そのまま自宅へ戻りました。

御在所はパワフルな山だと感じました。
アカヤシオが満開で、見事なパノラマが広がり
素晴らしいご褒美を頂きました。
いつもは自分の小ささを実感する山登りですが御在所は自分の小ささを体感させられる山でした。
有無を言わせないほどの大きな岩が目の前にあり、その迫力に息をのんでしまいました。
その時思ったことは「怪我をしないで楽しむ事」でした。
おかげさまで安全に楽しむことができました。

時間をかける人にも、サクサク登れる人も山は優しく受け入れてくれ、
自然の大きさに触れた気がした御在所登山でした。

楽しい一日でした。


池田山の野鳥

季節
04 /25 2014
オオルリがいると聞いて、会いたくて行って来ました。

2014-04-24a.jpg
池田山

緑がきれいで野鳥観察プラス森林浴をしてきました

ちゃもも一緒に行ったけれど
山道はしんどかったみたいです。

会えた鳥は

2014-04-24d.jpg
2014-04-24o.jpg
2014-04-24e.jpg
イカル(何かいいもの見つけたかな?)
2014-04-24f.jpg
キビタキ

どうしてもわからない鳥が・・・
2014-04-24g.jpg
カラス?
2014-04-24i.jpg
ヒヨドリ?
2014-04-24h.jpg
わからない~~~~
2014-04-23p.jpg
アップしたつもり・・・・

あれは誰だろう?どうしても気になる私は
今日再び池田山へ行ってきました。

でも・・・・

鳥の姿はあまり見えませんでした。
お腹空いていないとあまり動かないのですね。

野鳥の会の方とお会いすることができました
(撮影の邪魔しただけとも言いますが・・・・)
昨日のわからなかった鳥の名前がわかるかも・・・と期待しています

案外カラスかな~?


連日の池田山

RIMG0007.jpg
ちゃもは嬉しそう~。(よかったね)



野鳥の会の方から教えて頂きました。
君は誰?

私は・・・・ヒヨドリです~。

初夏の装いとドンゴロス

その他
04 /23 2014
景色は初夏の装い
2014-04-23e.jpg
フジの花が滝のように満開になり
2014-04-23c.jpg
ネッシーのように川鵜が泳いで
2014-04-23b.jpg
カルガモのお尻の羽がなぜか広くなって・・・
我が家のトイレも初夏の装い

以前購入したドンゴロスをトイレマットと便座カバーに変身~!
2014-04-23a.jpg
本当は植木鉢カバーにと思ったのだけど
トイレにドンゴロスがあったら幸せだろうなぁ~と考えだしてからは

どうやって作ろうかな~と思案していました。
何しろ裁縫苦手ですから・・・・
でもね不器用なりに何とかなりました。
2014-04-23d.jpg
トイレが楽しい~。

町内行事

その他
04 /15 2014
2014-04-15a.jpg
今日の夕焼けはこんなにきれい
2014-04-15b.jpg
お月様は満月

町内に神社があります
今日はその神社の幟旗を下す日です
2014-04-15c.jpg
そして、午後7時から提灯に灯りをともす日です。
2014-04-15d.jpg
今年度、町内の役員を務めますので
お手伝いに行ってきました。

幻想的で・・・
厳かな気持ちになりました。

昔は子供たちも提灯の灯りつけの日は神社に集まったそうです。
今は・・・
誰一人としていませんでした。

平日で仕方ないのでしょうが
寂しいですね。

霊仙山登山

登山・アウトドア
04 /14 2014
一度登ってみたかった
滋賀県の霊仙山へ行ってきました。
駐車場が少ないという事なので、家を早めに出ます
予定は6時に出る!
が・・・・実際は6時半(どうしてもこうなっちゃうのですよね~)
2014-04-13aa.jpg
2014-04-13a.jpg
7:50 駐車場着 すでに駐車スペースは残りわずか

2014-04-13b.jpg
8:00 登山開始
2014-04-13f.jpg
ミヤマカタバミが可憐な姿で咲いています.
2014-04-13c.jpg
廃村の跡を横目に
2014-04-13d.jpg
8:05 「山小屋かなや」着 閉まっています。
8:25 汗拭き峠
2014-04-13h.jpg

ここで落合方向へ行く人たちもいたのですが、
初心者の私たちはこのまま見晴らし台方向へ行きます。

2014-04-13j.jpg
9:15 五合目見晴らし台(琵琶湖が見えます、ホント見晴らしがいいです)

2014-04-13m.jpg
2014-04-13n.jpg

9:45 七合目(お猿岩)目の前が開けました。
歩きやすく遠くまで見渡せて気持ちいいです。
2014-04-13o.jpg
10:00 八合目 お虎ヶ池(琵琶湖の形をしていると言われています)
(下丹生地区はお虎ヶ池ではないといい米原市はお虎ヶ池だといいます。ふ~ん・・・・)
2014-04-13q.jpg

10:45 霊仙山 山頂 この頃から多くの登山者に会うようになりました。
風が強くなり、ウィンドブレーカーを着て体が冷えるのを防ぎます。

お昼ご飯を食べる場所を探します。
どこにしようかと探すといい場所はすでにいっぱいです、ちょっと下に降りて
岩陰に隠れて昼食をとることにします。
(周りは鹿の糞がいっぱいですがこれも非日常、登山のいいところです)

お昼ご飯終わり~。

再び歩き出し、最高地点から福寿草のある岩場へ向かいます。
2014-04-13qqq.jpg
2014-04-13r.jpg
足元に気を付けて探しますとありました!
咲いていました福寿草!
健気ですね~
風を避けるように岩の間で咲いています。

満足して折り返し、下山開始です

2014-04-13s.jpg
12:20 最高点
2014-04-13u.jpg
避難小屋と伊吹山が見えます

13:40 五合目見晴らし台 オットットが叫びます、足がつってしまったようです。
急に足がつったので、ひっくり返りそうになったとか・・・
長めの休憩をとることにします。
14:30 山小屋かなや 行きは閉まっていましたが帰りは開いていました。
2014-04-13t.jpg
薪ストーブの横に可愛いワンコがいます。
名前は「マック」女の子ですって
とってもかわい看板娘です(*^^*)

14:50 駐車場着

琵琶湖を見渡しながら、いつも登る伊吹山を見てあるく
本当に気持ちの良い
とてもとても楽しい登山でした。


霊仙山はまた登りたくなる山です。

2014-04-11今日の散歩

ちゃも
04 /11 2014
朝晩の気温差が大きいけれど
日中は暖かいので助かります。

タンポポもたくさん見っけ!!

2014-04-11c.jpg
トウカイタンポポ?
2014-04-11d.jpg
大きなトウカイタンポポの株?
2014-04-11b.jpg
セイヨウタンポポ?
2014-04-11e.jpg
シロイロタンポポ
2014-04-11f.jpg
タンポポに似ているけれどジシバリ
2014-04-11g.jpg
2014-04-11gg.jpg
歩くムクドリ
2014-04-11i.jpg
キセキレイ
2014-04-11h.jpg
朝日に輝くツバメ
2014-04-11k.jpg
そしてでようやくケリの飛んでいる姿を撮る事が出来ました。
この鳥、翼を閉じていると地味なのに
飛んでいる姿はとても美しいのです。

今日のちゃも散歩は
いろいろなものを撮ることができました。
2014-04-11j.jpg

そのうえ、四葉のクローバーも見つけたぞ~
いいことあるぞ~Mr○ーナッツ
2014-04-11a.jpg

なぜか四葉のクローバーは見つけたら摘みたくなりますね。

2014 京都の桜 

季節
04 /08 2014
京都の桜を見たい、案内してほしいと頼まれて
どこを案内しようかな~?
と思案して、私の一番好きな桜を紹介することにしました。

京都駅で待ち合わせ
近鉄と京阪を乗り継いでやってきました八幡市

2014-04-07a.jpg
京都府八幡市背割れの桜
2014-04-07d.jpg
昨今では日本一の桜堤と言われる事もあるようです。
2014-04-07c.jpg
(三角屋根は大山崎山荘です)
2014-04-07b.jpg
2014-04-07f.jpg

私自身友人に教えてもらって行った時に感動した場所です。
ちゃもを連れてのんびりお花見していたのは数年前まで


とにかく人がすごい!

皆さん行く方向は同じ堤防の方向です。

私は八幡の名物「走井餅」を買いに反対方向の店舗へ行き
箱入りと、箱なしを買います。
このお餅は桜を見ながらたべるのだ!(おいしいぞ~)


2014-04-07e.jpg
(ぼやけていますがウグイスです)
ゆ~っくり歩いてエナガやシジュウカラ、ウグイスなどの声を楽しんで
(いやいや・・おしゃべりに忙しかったかも)
満開の桜を堪能しました。
2014-04-07n.jpg
その後男山ケーブルにのり、
2014-04-07k.jpg
石清水八幡宮さんへ行きます。
2014-04-07g.jpg
2014-04-07h.jpg
2014-04-07i.jpg
。ここも桜が満開。
人も満開。

桜は期待を裏切らない!本当に見事です

2014-04-07l.jpg
風もなく穏やかな頂上から眺める景色は春の色が・・・・
平和な景色ってこういうことを言うのでしょうね。

さて、次は伏見区へ戻って十石船に乗る予定です
がっ!

14時30分の時点で本日の乗車券は完売でした~。
仕方がないので友人と二人、十石船の折り返し地点である三栖閘門(みすこうもん)目指して川沿いを歩きました。

2014-04-07u.jpg
この時期ユキヤナギ、レンギョウ、桜、チューリップなどいろいろな花々が咲いていて
歩いていても楽しかったです。
2014-04-07t.jpg
(京阪電車と桜)
船の上から見るとまたちがうんだろうなぁ~、乗りたかったね~と二人で話して
来年は乗船券を確保してから、ゆっくり遊ぼうと約束。
(覚えていればの話だけれど…)

2014-04-07r.jpg
2014-04-07s.jpg
酒蔵や寺田屋を巡って
京都の一日が過ぎて行きました。

花盛り、楽しい一日でした。

2014 桜

季節
04 /04 2014
今日は寒いです。
風も強くて桜の花びらが庭に飛んできます。
お別れを言いに来てくれたのだと思えてうれしくなります。

ここ数日は暖かくて
時間を見つけて
桜を楽しもうと“ちゃも”とお出かけしました。
2014-04-04a.jpg
ちょっと足を伸ばして近くの大学横にある桜並木
とってもきれいな桜です
RIMG0084.jpg
ここは桜の木が三重にあります
サイクリングロードと車道を区分けするように
両端と真ん中に桜の木があるのです。
2014-04-04c.jpg
2014-04-04b.jpg
でも車は少ない、人も少ない・・・
2014-04-04e.jpg
ちゃもと散歩するには最適です。
2014-04-04f.jpg
仔牛もお花見?いえいえ『花より団子』ですね。

帰宅して、近所の水路沿いの桜を楽しんでいると
2014-04-04i.jpg
偶然カラスの巣撤去の作業を見学できました。
桜を見ながら子育てしていたのかな?
撤去間際まで親カラスは離れませんでした。

桜の木の上に営巣していたら
撤去されることもなかったのに・・・・・。
いつまでも上空を飛んでいた親ガラスが哀れでした。

何とも言えない気持ちで桜を見ると・・・・
2014-04-04-h.jpg
鳩がデートをしていました。
(ここは電信柱じゃないから安心だね。)
そ~っとその場を離れました。

2014-04-04k.jpg
2014-04-04j.jpg
上空から見る桜はどんな感じかな?教えてキセキレイさん

春は鳥たちにとっても出会いと別れの季節のようです。

家に帰ってみると
ちゃもは桜の花びらをお土産に持って帰ってきたようです
2014-04-04l.jpg

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。