防災グッズ試してみました。

防災
05 /28 2013
NPO防災支援ネットの総会で新しい防災グッズが紹介されました。
災害時の緊急トイレです。

私はすでにホームセンターで購入して持っていましたが
回数は5回ほどで、一回当たりの金額は100円ほどでした。

それが今回、目にしたものは40回分で850円
トイレ一回当たり21円ほどです。
ものすごく安いのでつい購入しました。
2013-05-28a.jpg


はい。

ためしてみました。
2013-05-28c.jpg

ビニール袋をセットして
2013-05-28e.jpg

代用に水や酢を入れて実験開始!
おぉ~固まって行きます。(すごい~)
楽に使えます。(*^^*)
2013-05-28i.jpg

紙おむつの中はこんな感じで固まるのね~と感じました。

災害時にこの緊急トイレを使用して、途中でライフラインが通ったら
残りは保存しておけるという事が嬉しいです。

ここで、はっと気が付きました。
実験は水で行いました。
この製品、「臭わない」とありました。

水は臭いしないのは当たり前ですね
ということで、酢で試してみました。
2013-05-28l.jpg

固まった後、透明のビニール袋を閉めました。
若干匂いが残ります。
最初の水を固めた袋に入れて見ました。
2013-05-28j.jpg

うん!臭いません。(凄いなぁ~)

この黒い袋が溜まったら、さらに大きな袋に入れて
その後、焼却処理することもできると書いてあります。

テレビで災害時は1週間分の食料を自分で備蓄してくださいと言っていました。
食糧はとても大事ですがトイレも大切です、忘れてはいけませんね。



でも…この商品は災害時だけじゃなくて
トイレがない場所の山登りの時も使えそうです。
こうしてどんどん災害グッズも進化していくのですね。

スポンサーサイト

家庭菜園

季節
05 /27 2013


庭にある、ゴーヤ・ナスビ・ピーマン・ミニトマト。二十日大根・カツオ菜
大きく育ってきました!
イチゴはあと少し楽しめそうです。

気になるのは
2013-05-27b.jpg

ナスビです、ヒョロヒョロだなぁ・・・・
こんなんで大きく育つのかな?たくさん実を付けるのかな?

もう一つ気になるのはミニトマト
2013-05-27c.jpg

繁りすぎ?
根元を上手にすかした方がいいのかな?

野菜は難しいです・・・・
ゴーヤはネットを張らないとね。

ちゃも特別参加!

子供たちは「追い風」

ボランティア・からくわ
05 /26 2013
「作品(ストラップ)紹介してもいいですよ。たくさん売れるといいですね」
自治会長さんの有難い言葉を頂いて、今日も行って来ました。
とある町内の新町公民館。

この市には町内自治で開催される100円喫茶店があります。
詳しい事は分からないのですが
・社会福祉協議会が後押ししている(?)
・喫茶店で何を出すかは各町内に一任(?)
そのように感じました。
今日のメニューは・・・・・
2013-05-26a.jpg

珈琲は挽きたて!とてもおいしいのです。凄いですね~これで100円です!

前回5月12日の日曜日は
初めての紹介でしたが「東北支援に協力したい」という気持ちが伝わってくるほど、本当にたくさんの方がストラップを購入してくださいました。
今回5月26日、二回目となります。
二度目なので、今日は紹介して終わりかもしれないなぁ~と思っていました。

今日の100円喫茶店のお客さんは、子供たちがたくさんいました。
子供たち、ストラップの前に集まって見て触れて・・・あれこれとお話しています。

素通りじゃない。これが嬉しいです。
綺麗なストラップだね誰が作ったの?
そんな素朴な疑問を投げかけてくれる事が本当に嬉しいです。
2013-05-26b.jpg


100円喫茶店の終了時間が近づいてきて、片付けようとしていた時、「待って~、お金持ってきたよ~」と聞こえてきました。わざわざ家までお金を取りに帰ってくれた子供たち、息を切らしながらストラップを選びます。

最初に見た時にこれって決めていたんだ~と言う子もいました。

ありがとう。


代理販売するにあたって、「値引きはしない」という製作者である仮設住宅の皆さんとの約束があります。私のこのスタンスに対して「あなたは500円で売るけれど、私は300円で売りたい」こういう話が最近ありました。

からくわの友人との約束は私にとってとてもとても大切なものです。この先もきっと、約束を守るというスタンスは変わらないと思います。 その人にからくわの友人の約束を話しました、理解して貰えたのではないかと思います。


『行動を起こせば、風が吹く
その風は追い風とは限らない、強い向かい風かもしれない。
それでも、私はそんなあなたをいつも応援しています』
友人からメッセージが届きました。

こどもたちが、大きな追い風になってくれました。


ありがとう。
本当にありがとう。

写真を撮らせて貰いました。可愛い子供たちの写真を“からくわ”に届けたいと思います。

そうだ 伊吹山行こう。

登山・アウトドア
05 /23 2013
5月21日(火曜日) 天気 快晴

今日は以前から決めていた伊吹山登山の日
前回は電車とバスを乗り継いだけれど、今日は自分の運転で行きます。
ちょっと・・・いえいえ、すごく緊張しています。
登山はいいけれど…帰路の運転が心配 (眠くならないかな?…)

朝8時20分過ぎ、連続小説“あまちゃん”を見てから…出発!
9時に登山口到着、駐車場に車を置いて、9時30分過ぎ登山開始!

相変わらず、1合目までが遠いです

でもギンラン発見!でウキウキ ♪
2013-05-21h.jpg


登山開始時間が遅かったので、後ろは数人いるだけです。
でも、すぐに追い抜かれて私の後ろは・・・

そこには~ただ風が吹いているだけ~ ♪

3合目で早くも小さいおにぎりを食べ、チョコで糖分補給
トイレにお礼のお金を入れて・・・さぁ出発!
このあたりはスキー場だったところなので急斜面なのです、しんど~!!(@@;)

5合目で一休み、ここからは木陰はあまりありません。

6合目あたりの避難所を横目に歩く歩く…
7合目でホオジロが綺麗な声で応援してくれました。
2013-05-21zn.jpg

普段撮ることのできない野鳥なので、必死に撮影しました。(うれしい~!)
8合目の休憩所で12時になりました。おにぎり半分とマーブルチョコで栄養補給。
上を見ると二羽のトンビが輪を描いて・・・がんばれ~と?
2013-05-21zq.jpg

9合目息も絶え絶え・・でもこのあたりからニリンソウが見られます。
「がんばれ、頂上にはご褒美が待っているよ、ニリンソウの群生だよ」すれ違う人が応援してくれました。
「へこたれそうです~」と弱音を吐くと、その人は、「すぐそこが頂上なんだよ」と教えてくれました。

「あらま~。それは頑張らないとね…頑張ります~…フゥフゥ」
“すぐそこ”の頂上目指して「ご褒美…ィ~ ご褒美…ィ~ 」と声に出して登ること数十分、
時間は午後一時ついに頂上に着きました!所要時間3時間半。

すれ違った方のおっしゃる通り!ニリンソウの群生!
2013-05-21zd.jpg

伊吹山のお花畑は何度見てもいいです。
頂上からだと鳶を見下ろせます!疲れも吹き飛ぶ美しさでした。
2013-05-21zr.jpg


帰りはちょっと急ぎながらも、登りに見損なった仙洞草(セントウソウ)を見つけられて
2013-05-21zg.jpgこれが多分仙洞草だと思うのですが…

心は軽く、膝やふくらはぎは重く・・・・。
下山しました。所要時間2時間半

帰りの運転は何の問題もなく、信号にかかることもなく
無事に帰宅できました。

でも、帰宅してびっくり!
玄関のカギはかけてあったけれど、通りに面した窓は開けっ放しでした。
ひぇ~!びっくり!なんてこと!!(またやっちゃった!)危ないですね。

飛びついてくるちゃもとすぐに散歩に出かけたのですが、膝はがくがく腿は痛くて…
この痛みを忘れるには、もう一度伊吹山に登るしかないですか?

しんどくて楽しい一日でした。

伊吹山のお花あれこれです、名前の分かるもの分からないもの難しいですがとても楽しいです。

2013-05-21t.jpg これはツルキジムシロ?
2013-05-21b.jpg これはどんな花が咲くのでしょう?
2013-05-21za.jpgショウジョウバカマ
2013-05-21ww.jpgホソバノアマナ?
2013-05-21z.jpgニリンソウ(きれいですね~)
2013-05-21n.jpgホタルカズラ(青が綺麗です)
2013-05-21l.jpgグミの花
2013-05-21y.jpgヤマエンゴサク
2013-05-21m.jpgヒメウツギ
次に登るときは、どんな姿を見せてくれるかとても楽しみです。









京都 梅小路・朱雀の庭

季節
05 /20 2013
先週の事ですが、快晴のある日
京都梅小路・朱雀の庭へ行きました。

京都駅から西へ歩いて約10分
大宮通から入って、京都市水族館を横目に過ぎて・・・

行って来ました「朱雀の庭」
紅葉の時期のライトアップは人が多いのですが
この日は、静かで…ほとんど人がいませんでした。

2013-05-20h.jpg

都会の中の静寂を楽しんできました。

2013-05-20b.jpg

滝あり

2013-05-202.jpg


緑あり

小路を通って向こうへ渡りたいだけなんだけど
マガモ君が番しているので行けない・・・。
2013-05-201.jpg


どうしてだろう?と周りを見ると

雛がすいすい水遊び

2013-05-20f.jpg

あぁそうか~、マガモのお父さんが雛を見守っているんですね。

朱雀の庭を楽しんだ後は

「いのちの森」散策です。
「いのちの森」は自然の回復を目指した復元型のビオトープ施設です。

2013-05-203.jpg

手があまり入っていない様子がよくわかります。
2013-05-204.jpg


子どもの頃、ドキドキしながら歩いたような…
探検心をくすぐるような場所でした。


お昼には、七条通り沿いにあるお店で友人とランチしました。
このお店は地元の方と、福島から避難された方との共同経営だそうです。
お店には福島の仮設で作られたもの
石巻の仮設で作られたものなど
いろいろな物がありました。

私たちはミニランチを頂きました。

写真も撮り忘れ
お店の名前も忘れ・・・
お恥ずかしい限りですが
食べる事に夢中になるほどの美味しさだと思ってください。(^^;)



田んぼのある風景

季節
05 /18 2013
私の小さい頃は田んぼにも個性がありました。
狭い田んぼ、足が取られてなかなか歩けない田んぼ
タニシがたくさん生息する田んぼ

私は小さくて狭い田んぼが大好きです。

これは私の田んぼ
苗を植える事、刈り取る事
これは私の仕事、私が任された田んぼ
なんだかね、任されることが一人前と認められたようなそんな気持ちになれたものです。

いつの間にか田んぼは機械化が進み
区画整理によって田んぼを一つにまとめて、一枚がとても大きくなり
小さい子供に、田んぼ一枚を任せることが無くなりました。
(たとえ任されても大きな田んぼだと、とてもとても…一日かけても植え終わらないし、刈り取れないです)

時折、小さい田んぼを見かけると
懐かしい風景に出会えたようで嬉しい気持ちになります。

棚田の風景は「日本の風景」と言う人もあるようです
棚田はもちろん、田んぼのある風景が「日本の風景」かもしれない・・・

水田を渡る風はヒンヤリとしてとても気持ちがいいものです。
これからはカエルの鳴き声、
夏は蛍を捕まえに行ったっけ・・・・
秋は黄金色の田んぼの上を飛ぶ赤とんぼ…

いい時代を過ごしてきたなぁ~
水の入った田んぼを前にして、そんなことを思う今日この頃です。


2013-05-18a.jpg

電車の中から見かけた景色、手前は麦畑・奥は水田・・・・なぜか安心する風景です。

その時・・・・

防災
05 /15 2013
ある日曜日のお昼、ショッピングセンターで食事をしました。

久しぶりだったので、ちょっと奮発して「えび天付きおろし蕎麦」を注文!
なんとエビが3匹乗っているのです。

ウッフッフ♪ 豪華じゃない? エッヘッヘ~♪

蕎麦が出来ました。「さぁ~食べよう!」と思ったその時!!

2階で火災報知機が反応しました。
火事です
火事です
避難してください

このアナウンスは??火災報知器から流れているようです。
本物? 訓練? 間違い?


ざわざわするフードコート。
私考えました。
火事は本物だろうか?でも・・・臭わない・・・避難通路は?あっ・・・あそこ
階段使える?駄目なら飛び降りる?

でもでも・・・今はエビを食べるのだ!
めったにない「えび天おろし蕎麦!」今食べなくていつ食べる?

さらにアナウンスが入ります。

火事です、訓練ではありません。
避難してください
避難してください

えっ?本当の火事なの?
立ちあがって周りを見渡すけれど
煙なし、臭いなし・・・どうする?


周りの人も確認したり、気にせず食べたりと様々です。
あっ・・・お店の制服着た人がのんびり歩いてる
じゃぁいいかな

判断に迷いながらも、蕎麦を食べ続けていると・・・
(たべるの?) ← お恥ずかしい。


ショッピングセンター自身のアナウンスが入りました。
このアナウンスが、火災報知器アナウンスより小さくて聞こえ辛いのです。

耳を澄ませて・・・ようやく理解できました。
小さなお子様が、非常ボタンを押しましたもようです。
火災はありません、そのままお買い物をお楽しみください。


やれやれ~
安心して「えび天おろし蕎麦」を集中して食べる事が出来ました。

非常アナウンス
その時・・・!!

・・・・・私は食い気に負けました。

臭いがあったら、煙が見えたら・・・なんて言い訳ですね。
(防災士失格です、タハハハ)

何事もなくてよかった~。



呼応する便り

ボランティア・からくわ
05 /11 2013
「便りのないのは元気な証拠」そんな言葉があるけれどあえて逆らってみましょう。

何度も書いているのでご存知の方も多いと思いますが
「からくわストラップ」代理販売を活動している私です。

購入して支援してくださる人々の写真をお願いして撮らせていただいています。
遠方の方には、写真を送って頂いています。

その写真を何に使うのかと言いますと、
ストラップを制作されている仮設住宅の談話室に掲示して、皆さんに読んでいただくことを目的としています。
(もちろん、目的を相手に伝えて了解を得た方々のみ送らせてもらっています)

名前は「さん・さん便り」おかげさまで第3回まで送ることが出来ました。
ストラップやネックストラップを購入してくださる人々の想いが便りとなって
仮設住宅のみなさんにより強く届きますように・・・・と願って作り送っています。

2013-05-14a.jpg

私の「さん・さん便り」に呼応するようにからくわの友人が、最近の様子を教えてくださるメールが届くようになりました。

これはもう・・・・
「唐桑(からくわ)便り」として、支援してくださる人に読んでもらうしかないですね。

2013-05-11b.jpg


支援してくださる皆さんと、仮設に住まわれる皆さんの間に私が存在します。
これってとっても重大な役目で緊張しますが、嬉しくもあります。

最初はストラップの個人販売だけでした。

次に常設してくださるお店を探し
遠方の方にも支援して頂けるようにブログを始め
「さん・さん便り」を作成して送り
「唐桑(からくわ)便り」を作成する

行動が少しずつ広がって行っていることが分かります。
去年の9月から8か月かけてここまでになりました。
こんな私の活動に理解を示し、いろいろな場所で紹介してくださる人も出てきました。
ほんとうにありがたいです。
岐阜市や山口県などからも支援の申し出を頂いています。
明日は、市内の町内でストラップ紹介の場所を頂けるという事なので
ちょっと出かけてきます。(上手に紹介できればいいなぁ~)

これからも肩肘張らずに、できる範囲で続けて行こうと思います。



「三陸新報4月27日」にボランティア2800人受け入れたと紹介された「カエル塾」には今もボランティアが入っています。
ボランティアの形も変わって来ていて、大きな津波が襲ったあとの大地に小動物や昆虫など生態系がどう変わっているか、生命は再生されたのかという調査に研究者の方々が入られるそうです。
陸前高田などは防波堤がないため、大潮のたびに海水が田んぼに入り込みます。
このため高濃度の塩分を含んだ土地になってしまい、オタマジャクシなどはまだ存在しないようです。

このあたりはカエルの声が聴こえる季節となりました。
復興地にもカエルやトンボが元通りに息づいてくれるといいなと思います。


愛犬と遠出

お出かけ
05 /07 2013
GW期間中、広島・山口に行ってきました。

2013-05-04e.jpg
山口県岩国市・錦帯橋 山の上に岩国城が見えます。

2013-05-04i.jpg
吉香公園(佐々木小次郎像)
佐々木小次郎像はまだ新しいようですが、刀を持つ手が珍しい形です(ちょっと見づらいですが)
これで剣が振れるの?と考えてその手元をまねてみて・・・・これがツバメ返しなのね、と納得です。

2013-05-04p.jpg
白蛇横山観覧所
白蛇横山観覧所は犬はNGなので一人が愛犬と外で待って、順番に入って来ました。

2013-05-04c.jpg
広島東洋カープ由宇練習場二軍の対阪神戦の観戦
二軍とはいってもプロ野球なのですが愛犬OK!ですって!「やっぱりカープ大好き~!」(^^)

2013-05-04ma.jpg
周防大島道の駅途中の風景

愛犬と一緒でも大丈夫なところばかりで、どこも楽しかったです。

2013-05-04h.jpg
錦帯橋で食べたレンコンコロッケは最高!

2013-05-04nb.jpg
岩国寿司
大人気だったようで売り切れとなっていました、出来上がるまでしばらく待ちました。
出来上がりの”岩国寿司”は美味しかったです。

2013-05-04nc.jpg
じゃこ天も最高です。
周防大島道の駅でオレンジソフトクリームは美味しかった~。

景色も食も楽しい一日でした。

翌日、愛犬に留守番してもらいMAZDAスタジアムで二軍戦(対阪神戦)の観戦です。
二軍戦の試合だとスタジアム内はお店開いていないかも…と予想してパンを買いました。
広島はいま「ひろしま菓子博2013」が開かれています。
選んだパンは「ひろしま菓子博2013」のキャラクター“かしなりくん”と“スイーツ姫”でしたが、球場に着くころにスイーツ姫は潰れてしまいました。

2013-05-04n.jpg
ちょっとへこんでいますが”かしなりくん”です。(残念~!でも味は美味しかったですよ)
予想外に球場内はお店が開いていてカープうどんで温まり、試合も勝ちました!
(気分上々~!!)

2013-05-04o.jpg
愛犬もカープ犬に変身して大満足!

最終日は孫と早朝散歩をして
その後帰路に着きました。
今回、私も行き帰りに1時間から2時間くらい交代しながら運転しました。

楽しいGWを過ごして無事に帰って来ました。
明日からまた普通の日々です。
次の楽しい事に向かって頑張ります!

san .i

ご訪問頂きありがとうございます。

山登りなどの自然との触れ合い。
ボランティア活動の事。
そして何気ない毎日の事をつらつらと書いています。毎日、自然体で過ごせたらいいなと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

”ちゃものしっぽ”

嬉しい時くるくるしっぽを回し振りながら駆け寄ってきてくれた、以前飼っていた愛犬のしぐさが由来です。