自然から頂くもの

2017-07-31
昨日の養老小学校に続いて、今日は春日小学校へ行って来ました。



この地域は、天空の茶畑.岐阜のマチュピチュ…と言われています。
防災を考えると、風光明媚な地域には考えなければならないことがたくさんあります。
勿論どの地域でもそれは同じですが、その地域にあった防災を考えることで防災力が一段上がるのではないかと考えてています。
雨・土砂災害・雪など気象で、ある程度予測できる場合は、
「逃げ時が命を守る」と考え、早めの避難行動を心掛けて頂くことが大切です。

皆さんわかっているのに、早めの避難行動がなかなか実現できないのが現状です。


今日は発災後の避難所について、先生方が真剣に取り組まれた2時間でした。
秋は子供たちが、地域の危険を再発見する予定とうかがいました。
こうした取り組みが積み重なり、地域の防災力が上がりるといいですね・・・・・。
スポンサーサイト

町内防災訓練

2017-07-16
町内防災訓練が行われました。
今年は、新しいこといくつかありました。
リュックに大切なものを入れて参加してください。とお願いしたのですが、皆さん何を入れてくださったの?
聞いてみると、タオルや水が入っていました。今日は暑い日でしたものね。
テントの組み立て

女性だけで組み立てるのは大変だったようです。

炊き出し訓練

今年は、車イス対応の仮説トイレを設置することが出来ました。

熱中症に気を付けながら頑張った二時間でした。
町内の防災力が上がるといいなぁ

七夕の日に

七夕の朝は快晴でした。
揖斐川からみえる景色、山が綺麗。

長良川から見える景色、気持ちいいね~。

夜は星が見えるかな?
笹に願い事書くとしたら何にしよう、九州の災害がとても気になります。
これ以上被害が出ませんように、被災された皆様が少しでも早く落ち着かれますように…。

そんな願いを込めて、岐阜市の学校へ防災ボランティアに行ってきました。
少しでも防災、減災に繋がると嬉しいな。

雨の降りかた

各地で大雨特別警報が出されています。最近の雨は激しいもので、あっという間に側溝から水が溢れる事があります。
天気予報をまめにチエックして、命を守って頂きたいと心から願います。

近くの川の雨上がりの様子。

もうすぐしたら七夕です。
何をお願いしようかな?
皆元気、笑顔で暮らせますように。

笹の葉が売られてました。
最近は、なかなか手に入らないですもんね。

災害時の子どもたち


東京の聖路加大学で、「緊急下の子どもの心のケア」について学んできました。
災害時に、中学生は大人として避難所運営に参加してもらおう!そんな雰囲気があるけれど、気を付けることは何だろうと何時も考えてました。今日はその疑問に応えて下さる研修でした。
短縮コースでしたが、一日コースを受講してみたいな~。

親戚の訃報が入り、家へ戻らずに北陸新幹線で富山に向かっています。関東地方と北陸地方が近くなりましたね。