スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんさい楽座 (郡上八幡)

2018-05-28
減災楽座とスピンオフ企画のある郡上八幡へ行ってきました。
20180529104603743.jpg

集合場所はHUBGUJYO、おかしい…何度も同じ場所を回っている…
あれこれ迷ってようやくつきました。皆さんお昼御飯食べ終わっていて、トホホです。
前回、下見したのはいかされなかった~、ガッカリ
20180529110254f52.jpg
20180529110316851.jpg

スピンオフは阿多岐ダムの見学です、ぶしつけな質問も丁寧にお答えいただき、見学は大成功!と感じました。
ダムカードget!
20180529104625a49.jpg

豪雨時に山からの流木などが心配でしたが、治山がなされているようです。人がいなくなると荒れてしまいますが、山は多様な木々でおおわれていました。(素人ですが良いお顔していました)
ダムを守って下さる皆さんにお礼を言って、そこをあとにしました。
201805291047091ce.jpg
20180529104818b97.jpg

夜は減災楽座です。
土砂災害について話し合いです、地元の防災士会の方や未来塾2期生の藤村さんが体験を交えて発表されました。
201805291047319d9.jpg

楽座修了後、安全運転で帰宅!
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

7年

2018-03-12

東日本大震災から7年になります。
毎年この時期は東北へ行くのですが、今年は「ちびっこわいわい防災キャンプ」のワンコーナーを依頼され清流の国ぎふ女性防災士会の活動として、お引き受けし頑張りました。



子どもたちは無邪気な中にも真剣で、「難しすぎるんじゃない?」という大人の感想をよそに
みんな、自分なりに受け止めてくれていました。
 命を守るためにできることは、大人も子供も変わりません。
今ある命を災害から守りたいですね。

先日の高知の取り組みを心に置いて、今週末に東北へ行きます。
あれから7年、街も人の意識も変わりつつある東北を
しっかりとみてきたいと思います。

清流の国ぎふ女性防災士会

「清流の国ぎふ女性防災士会」の地元は岐阜県です、会員には自分が住んでいる地元を大切にしながら会の活動もしてもらっています。会で身についた力をそれぞれが地元で生かしてもらいたい、また、逆もあります。
すでに、会の力を必要としない人もいますし、会員が地元で計画をたてたイベントを女性防災士会の活動としてほかの会員が参加する場合もあります。
そんな「清流の国ぎふ女性防災士会」も結成して1年が過ぎました。

明日「地区防災計画学会」のなかで「清流の国ぎふ女性防災士会」の活動を発表させて頂けることになりました。

発表用のスライドを作成していて感じたことは、
会員がそれぞれ地区にある問題を見つけ、実現に向けてそこに住んでいる皆さんの防災力を向上させるための一役を担えるようになりたい。そんなことを感じました。
改めて文字にすると、堅苦しいですね。
でも、それが私たちの進む方向ではないかと思いました。

これはすでに実行している会員、そうじゃない会員と様々ですが、いろいろな人がいてこその「清流の国ぎふ女性防災士会」です。
なにはともあれ、明日、高知県で開催される「地区防災計画学会」で清流の国ぎふ女性防災士会の会長として、皆さんの代表として発表してきます。
 緊張すると、ゆっくりしかしゃべれない私です。制限時間10分内に話せますように。

2018-03-02b.jpg
庭のクリスマスローズが咲きました。春です!

新聞報道

2018-01-31
先日、中日新聞の夕刊に「清流の国ぎふ女性防災士会」の活動を掲載していただけました。
記者の方とお話しして知ったのですが、この記事は中部6県を対象に書かれているということです。

いつの夕刊に掲載されるかはわかりません
大きく報道されるのか、小さくなのかそれもわかりません。
私の故郷である県にも、そのほか中部地方の友人にも見ていただけるといいなぁと思います。

2018-01-31c.jpg2018-01-31f.jpg

災害は地震以外にも、水害、雪害など様々なものがあります。
今現在も、「寒さによる水道管破裂による断水」で困っている人がおられます。
それらに対応できる備えの第一歩につながるといいなぁと思うのは欲張りすぎかな~。

セーブ・ザ・チルドレン 大阪

朝焼けと、車窓の美しさに「早起きは三文の徳~」と喜んで大阪へ向かいます。
2017-10-18aa.jpg
2017-10-18dd.jpg
川霧が美しくて思わずシャッター押しました。

今日は”セーブ・ザ・チルドレン”の一日研修が大阪で開かれます。
6月の東京開催の時は半日研修で、その時に「もう少し学びたいなぁ」と思っていたところ
大阪開催されると知り、早々に申込みをしたのです。
早起きなんて気にならない、とても楽しみです。

地下鉄乗り換え(都会の朝は混んでますね~)
何とかうまくできました。今はスマホでナビが出来る便利な世の中です。

2017-10-18ii.jpg
会場は大阪城のすぐ近く、早く着いたのでちょっとだけ観光気分です。
2017-10-18hh.jpg
1日研修はグループ分けから始まります、分け方はお好み焼きに欠かせない具材
豚肉班。甲殻類班。餅・チーズ班。フリーダム班(何でもあり)の4班です
私はフリーダム班(肉を入れないお好み焼きを希望したもので・・・)

メンバーは北海道・愛媛・京都・大阪・岐阜・東京と豪華?です。
ユニークなメンバーはすぐに打ち解け、和気あいあい、いい雰囲気で一日過ごせました
新しいつながりはとても嬉しいですね

災害時の子供たちの心理ケアを中心に多くの学びがありました。
これからの防災講座を通じて、皆様にお伝えしたいと感じた私です。

2017-10-18nn.jpg
最後に修了証を頂き、この講座がもっと近くで開催されればいいなぁと・・・
そんなことも感じつつ帰路につきました
同じ時間を共有させた頂けました皆様、楽しい時間をありがとうございました。

おまけ1
京阪電車に乗って帰宅! と思ったら、反対方向の出町柳行きに乗ってしまった!すぐに乗り換えて事なきを得ました。
ふぅ~

おまけ2
19時からの会議に間に合うはずもなく・・・・会議場についたのは19時45分 
なんとか、間に合いました~。
あぁしんど~。今日も一日お疲れ様でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。